• ポイントキャンペーン

ちくま学芸文庫
中高年のための文章読本

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 270p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480087447
  • NDC分類 816

内容説明

市民講座の文章教室に通う中高年が増えている。だが、いざ「作品」を読んでみると、なんと退屈きわまりないことか。りっぱなこと、えらそうなことを書こうとするからだ。自分にしか書けない“創造的な文章”はどうすれば書けるのだろうか?長年蓄えた知識や肩書はいったん捨てて、キラッと光る、一回限りの表現をめざしてみよう。それは、自分の後半生の新しい姿を模索することでもあるのだから。一読三嘆!いまだかつて無かったフリースタイル文章術。書くことのよろこびを通して、“私”をとりもどす。中高年のスゴイ作品満載。

目次

第1章 肩書のない一人の人間として
第2章 誤れる文章観
第3章 “自分にしか書けないこと”の追究―創造的文章の方法1
第4章 文章は“目”で書く―創造的文章の方法2
第5章 “メモ”や“走り書き”の鮮度を生かす―創造的文章の方法3
第6章 文章セラピー―書くことのよろこび

著者紹介

梅田卓夫[ウメダタクオ]
1938年、岐阜県に生まれる。名古屋大学教育学部卒業。愛知淑徳大学文学部、文化創造学部非常勤講師。日本現代詩人会会員。1980年代のはじめから共同研究により万人のための創造的文章表現の実践と理論化にとりくむ