ちくま学芸文庫<br> テオリア―自然を知る50のヒント

  • ポイントキャンペーン

ちくま学芸文庫
テオリア―自然を知る50のヒント

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 238p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480085290
  • NDC分類 460.7

内容説明

じっと見る。それがすべての始まり。「テオリア」というギリシア語は、「じっと見る」こと。すると、何かが見えてくる。ハハーン、そうだったのか、と納得できる瞬間がある。わかるという体験は、人生にとって一種のよろこびだ。「じっと見る」→「見えてくる」→「わかる」→「うれしい」、このひとつづきの体験が自然観察の基本である。南極昭和基地などでフィールドワークを重ねてきた「ペンギン博士」が、みずからの体験をもとに語る、身近な自然、遠い国。自然を愛する人のための、ネイチャー・スタディー・アイディア。

目次

1 感覚(じっと見る―テオリア;風景を描写する―ターナー師弟のまね;ルーペと双眼鏡を持って出かける―ワンダフル・ワールド ほか)
2 体験(「知っている」より「見たことがある」―家から見える山に全部登る決心;自分の体験中心に世界を広げる―紀州の海岸から日本、そして世界へ;住んでいる人の自然観を知る―オーストラリアの小さいイギリス ほか)
3 情報(情報は精選し、徹底的に利用する―ぼく流情報処理テクニック;色名カードを作る―オリーブいろなんて言うのはもうやめた;写真・ビデオ・録音で記録する―部屋のなかの宝の山 ほか)