ちくま学芸文庫<br> 明治事物起原〈5〉

  • ポイントキャンペーン

ちくま学芸文庫
明治事物起原〈5〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 515p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480083654
  • NDC分類 031.4

内容説明

それ以前にはなかったもの、そしてそれ以後に生まれてきた諸物万般。明治維新を境として、欧米からもたらされ、現代の私たちの生活の基礎を築いたもの、電気・自転車・化学・哲学・新聞・音楽・会社、また、スキー・ゴルフ・バー・ビール・はじめての洋食の味などなど。いつ、だれが、どこで、いかに考え、そして取り入れ、自分たちのものとしていったのか。エンサイクロペディスト石井研堂が調べつくした、現代日本の文化・文明の始まり。鉄道・人力車・自転車・汽船…、全国の交通網は一気に開け、目に見えて体験できる文明開化の花盛り。円貨・銀行・保健…、新しい商業のために何が必要か。

目次

第9編 交通部(利根と横浜の運河;街道の清新;橋の種々相;人力車の始め;自転車の始め ほか)
第10編 金融商業部(アルレンシヤンド;悪金試験法;井上侯の明治初期財政実歴談;移民会社の始め;伊勢八の没落史 ほか)