ちくま新書
時刻表タイムトラベル

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 270p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784480066169
  • NDC分類 686.55
  • Cコード C0265

内容説明

ネット検索が全盛の時代、もはや経路検索に利用されることが少なくなった時刻表。それでも、読み物としての価値は薄れることがない。昔の時刻表を紐解けば、過ぎ去りし日を思い出し、昔話に花が咲く。相当悪かった列車内でのマナー。懐かしき食堂車のカレーライス。戦前の海外までの連絡切符。栄枯盛衰の夜行列車。さあ、時をかける紙上の旅へ。

目次

昔の時刻表はタイム・マシーン―「はしがき」に代えて
第1章 タイムトラベル「列車編成」の巻
第2章 タイムトラベル「食堂車」の巻
第3章 タイムトラベル「戦前の鉄道」の巻
第4章 タイムトラベル「多層建て列車と夜汽車」の巻
附章 南宮崎から稚内へ、夜行列車だけで辿る列島縦断珍道中

著者等紹介

所澤秀樹[ショザワヒデキ]
交通史・文化研究家、旅行作家。1960年東京都生まれ。重電機器設計、輸出事務、広告宣伝、市場調査、ビデオソフト製作、債権管理、医療事務コンサルタント等の職を経て、旅、鉄道を中心とした文筆稼業に専念(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

RYOyan

14
内田百間の「阿呆列車」の世界に惹かれた身としては、なかなか興味深い内容でした。今ではもう貴重な存在になってしまった寝台列車。線路のリズム音で目が覚めて、狭い洗面台で顔洗ってから、食堂車でトーストにバターを塗る。時間がかかるというのは、不便ではなく贅沢なことだったんだと、気付く今日この頃です。2016/04/02

インテリ金ちゃん

2
鉄道全盛期が懐かしい。でもちょっと美化しすぎ...2015/11/21

nchiba

1
僕は小学一年の頃から時刻表が好きでよく読んでいた。今でも時刻表は大好きなのだ。戦前の時刻表の話を読んだら復刻版の時刻表が欲しくなってきた。この本に出てくる「多層建て列車」というのは僕が十代の頃の北海道にはまだまだ走っていたのを思い出してとても懐かしくなった。あの頃と比べたら今の時刻表はあまり楽しい読み物ではなくなってしまったなあとつくづく思った。2011/08/27

花浅葱 藤袴

0
寝台列車乗ってみたかったな…2017/03/08

Special77

0
なんでも昔が良いと決めつけるわけではないが、だんだん鉄道には風情が無くなってきていると感じる。ななつ星のヒットのように、ゆったりした鉄道の旅をしたいという人は多いのではないか。2015/10/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3389823

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。