ちくま新書<br> ヒトの進化七〇〇万年史

個数:
電子版価格 ¥810
  • 電書あり

ちくま新書
ヒトの進化七〇〇万年史

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年01月24日 15時37分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 280,/高さ 18cm
  • 商品コード 9784480065841
  • NDC分類 469.2
  • Cコード C0245

内容説明

二一世紀に入って、先史人類学をめぐる状況は大きく変わった。新たな発見が相次ぎ、人類の起源が従来の説より大きく遡る七〇〇万年前となるとともに、その進化の道筋にも大きな見方の変更が迫られている。人類は単線的な進化をたどってきたのではなく、複数の人類種が複線的に生まれては消え、現生人類はそのうち生き残った一つでしかないとわかってきたのだ。最新の学説や調査状況を紹介しつつ、現在も書き換えられつつある人類史の基本的な内容をわかりやすく説き明かす。

目次

第1章 ラミダスと最古の三種―七〇〇万~四四〇万年前
アファール猿人―三九〇万~二九〇万年前
第3章 東アフリカの展開―四二〇万~一五〇万年前
第4章 南アフリカでの進化―三六〇万?~一〇〇万年前
第5章 ホモ属の登場と出アフリカ―二六〇万~二〇万年前
第6章 現生人類の出現とネアンデルタールの絶滅―四〇万~二・八万年前
第7章 最近まで生き残っていた二種の人類―一〇〇万?~一・七万年前

著者等紹介

河合信和[カワイノブカズ]
1947年生まれ。北海道大学卒業後、朝日新聞社入社。現在、科学ジャーナリスト。古人類学と先史考古学に関心を持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

画期的な化石の発見が相次ぎ、人類史はいま大幅な書き換えを迫られている。つい一万数千年前まで生きていた謎の小型人類など、最新の発掘成果と学説を解説する。