ちくま新書
萌える男

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 218p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784480062710
  • NDC分類 361.5

内容説明

いまや、数千億円ともいわれる「オタク」市場。経済界も一般メディアも、もはや無視できない存在となった「萌え」の世界。ではなぜ、オタク男たちは二次元のキャラクターに「萌え」るのか。そもそも「萌える」という行為にはどういう意味があるのか。「萌える」男に純愛を求める者が多いのはなぜなのか。こうした疑問に、現代社会論とジェンダー論、そして実存の観点から答える、本邦初の明快な解説書。

目次

第1章 萌える男は正しい
第2章 萌えの起源―現実世界における恋愛の限界と恋愛資本主義
第3章 萌えの心理的機能
第4章 萌えの社会的機能
第5章 萌えの目指す地平―家族の復権
第6章 萌えない社会の結末―家族の解体

著者紹介

本田透[ホンダトオル]
1969年兵庫県生まれ。高校を二度中退後、大学検定を経て、早稲田大学第一文学部哲学科入学(中退)、同大学人間科学部人間基礎学科卒業。出版社勤務の後フリーとなり、「萌え」評論家、ライトノベル作家に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)