ちくま文庫<br> バートン版 千夜一夜物語〈4〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

ちくま文庫
バートン版 千夜一夜物語〈4〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月10日 12時39分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ 文庫判/ページ数 617p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480038449
  • NDC分類 929.763

内容説明

この世ならぬ美しさの王女の、体の中でいちばん秘密なところに隠されていた赤い宝石の謎とは―魔神のたわむれから、はるか遠く離れた国の王子と王女が宿命の恋におちて数奇な運命をたどる一大ロマン「カマル・アル・ザマンの物語」、妖艶な美女との官能的な恋も束の間、怪盗の手により苦境に陥った商人アラジンのスリル満点の話など、夢のような物語が華麗にくり広げられてゆく。

目次

カマル・アル・ザマンの物語(第百七十夜‐第二百四十九夜)
ニアマー・ビン・アル・ラビアとその奴隷娘ナオミの話
アラジン・アブ・アル・シャマトの物語(第二百四十九夜‐第二百六十九夜)
タイイ族のハティム(第二百六十九夜‐第二百七十夜)
ザイダーの子マアンの話(第二百七十夜‐第二百七十一夜)
ザイダーの子マアンとバダウィ人(第二百七十一夜)
ラブタイトの都(第二百七十一夜‐第二百七十二夜)
ヒシャム教主とアラブ人の若者(第二百七十二夜)
イブラヒム・ビン・アル・マーディと理髪外科医(第二百七十二夜‐第二百七十五夜)
円柱の多い都イラムとアビ・キラバーの子アブズラー(第二百七十五夜‐第二百七十九夜)〔ほか〕

著者紹介

バートン,リチャード・F.[バートン,リチャードF.][Burton,Richard Francis]
1821‐1890。イギリス生まれ。ヨーロッパ各地を放浪して育つ。大学中退後、軍に志願してインドに渡り、近東の諸言語・習俗を調べた後メッカ巡礼を果たす。ナイル川水源への探検、中央アフリカでの探検をはじめ、西アフリカ、ブラジル、シリアにまで足をのばした。奔放不羈、政府や上流階級と相容れず、晩年は辺境の領事として転々とし、生涯を終えた

大場正史[オオバマサフミ]
1914‐1969年。佐賀県生まれ。本邦初の『バートン版千夜一夜物語』の完訳を遂げたほか、外国文学、性風俗をめぐる、多数の著書・訳書を遺した