ちくま文庫<br> バートン版千夜一夜物語〈1〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

ちくま文庫
バートン版千夜一夜物語〈1〉

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2016年12月10日 10時22分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ 文庫判/ページ数 635p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480038418
  • NDC分類 929.763

内容説明

花園の中の噴水のほとりで、たぐい稀な美貌の王妃と従う女たちは着物をぬぎすてた。そこに同じ数の男たちが挑みかかり、抱擁し交会し、いつ果てるともない淫欲に耽り始めた…妃の不倫に怒り苦しむシャーリヤル王は、夜ごと一人の処女と交わり、あくる朝に殺すようになる。大臣の聡明な娘シャーラザッドは、みずから王のもとに上り、世にも不思議な物語を夢のように紡ぎはじめてゆく。世界の奇書バートン版からの名訳に、古沢岩美の華麗な挿絵を付す。

目次

シャーリヤル王とその弟の物語
商人と魔神の物語(第一夜‐第二夜)
漁師と魔神の物語(第三夜‐第九夜)
バグダッドの軽子と三人の女(第九夜‐第十九夜)
三つの林檎の物語(第十九夜‐第二十夜)
ヌル・アル・ディン・アリとその息子バドル・アン・ディン・ハサンの物語(第二十夜‐第二十四夜)
せむし男の物語(第二十四夜‐第二十六夜)

著者紹介

大場正史[オオバマサフミ]
1914‐1969年。佐賀県生まれ。本邦初の『バートン版千夜一夜物語』の完訳を遂げたほか、外国文学、性風俗をめぐる、多数の著書・訳書を遺した