• ポイントキャンペーン

ちくま文庫
現代民話考〈6〉銃後・思想弾圧・空襲・沖縄戦

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 520p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480038166
  • NDC分類 388.1

内容説明

女も子供も、機銃掃射は容赦しなかった。撃ってくる米兵の顔をまざまざと見たという証言。未曾有の空襲の実態。広島・長崎の原爆投下。酸鼻を極めた沖縄。食糧難、配給、隣組、引揚げにまつわる話…。銃後のくらしがくっきりと浮かびあがり、庶民の心がほとばしる。

目次

第1章 思想弾圧・禁止
第2章 銃後のくらし
第3章 女たちの苦労
第4章 食糧難
第5章 空襲
第6章 原爆
第7章 沖縄戦
第8章 敗戦のころ
第9章 引揚げ
第10章 夢・死の知らせ・祈り
第11章 鳥の声・涙川・爆弾池

著者紹介

松谷みよ子[マツタニミヨコ]
1926年、東京に生まれる。作家。「びわの実学校」同人。松谷みよ子民話研究室主宰。『龍の子太郎』(国際アンデルセン賞優良賞受賞)『ちいさいモモちゃん』(野間児童文芸賞受賞)『あの世からの火』(小学館文学賞受賞)など著書多数