• ポイントキャンペーン

ちくま文庫
禁演落語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 410p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480037213
  • NDC分類 913.7

内容説明

酒飲み、どろぼう、男と女…昭和十六年十月、戦時下にふさわしくないとして落語界が自主的に浅草の「はなし塚」に埋めた落語五十三篇を収録。また戦後の昭和二十二年五月、GHQ(連合国総司令部)の命令によって新たに「禁じられた」落語二十篇についての詳細な解説を付す。文庫オリジナル。初めての禁演落語集。

目次

開口一番「禁演落語」とは?
禁演集・前篇(一つ穴;庖丁;にせ金 ほか)
中入り「廓ばなし」の世界
禁演集・後篇(突き落し;ひねりや;辰巳の辻占 ほか)
占領下の「禁演落語」

著者紹介

小島貞二[コジマテイジ]
1919年3月、愛知県豊橋市生まれ。新聞記者、放送作家を経て演芸・相撲評論家。日本放送作家協会々員、国立劇場演芸場運営委員、笑芸研究「有遊会」代表、相撲研究「貞友会」顧問、朝日新聞千葉版「千葉笑い」選者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)