• ポイントキャンペーン

ちくま文庫
頬っぺた落とし う、うまい!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 347p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480036797
  • NDC分類 913.6

内容説明

うまい料理にはワケがある。そこには物語があり、人情話がある。東京文物大学助教授にして並外れた美食家・神崎圭一氏が「う、うまい!」と思わずうなったメニューの数々。不法侵入者のカレー、まぼろしの鯛茶漬け、別れた妻の湯豆腐、蜃気楼とはまぐり汁、源さんのラーメン、妹ノリ子の茄子の一夜漬け…ジワリ唾液あふれ、じんと胸にせまる、20の連作料理譚。

目次

食魔紳士のカレー
鯛茶漬けはこう食え
涙の茶漬け
湯豆腐がしみる夜
はまぐり汁
すき焼の夕暮れ
筍御飯
意地っぱりの寿司の味
泣き虫茄子
塩むすび
天ぷらが喉をくすぐる
キノコ王、森の宴会
全国庖丁人大会
蟹の散歩道
焼酎ホルモン
ラーメン屋の源さん
蕎麦仲間
鰻飯はいろっぽい
恋のたこ焼き屋
水羊羹のデザート

著者紹介

嵐山光三郎[アラシヤマコウザブロウ]
1942年東京に生まれる。作家。雑誌編集者を経て独立、執筆活動に専念する。’88年、『素人庖丁記』により講談社エッセイ賞受賞。2000年『芭蕉の誘惑』によりJTB紀行文学大賞受賞