ちくま文庫<br> 怪奇探偵小説傑作選〈3〉久生十蘭集―ハムレット

電子版価格 ¥918
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ちくま文庫
怪奇探偵小説傑作選〈3〉久生十蘭集―ハムレット

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 482p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480036438
  • NDC分類 913.68

内容説明

該博な知識と彫琢を凝らした文章。現実と非現実のあわいの世界と人間の狂おしい心情を描く久生十蘭の世界。高等遊民の男と、非常な美しさをたたえた女性との数奇な運命を描いた「湖畔」「墓地展望亭」、驚くべき着想で架空の土地をリアルに描き出した「海豹島」「地底獣国」、戦後間もなく発表され代表作とされる「ハムレット」と、その原型となった「刺客」など、十蘭の魅力を網羅した一冊。

著者紹介

久生十蘭[ヒサオジュウラン]
1902年北海道生まれ。本名阿部正雄。聖学院中卒後、新聞社に勤めつつ、演劇活動に傾倒。上京後、岸田国士に師事、29年演劇研究のため渡仏した。帰国後、明大文芸科講師を勤める傍ら、筆名で「新青年」に多彩な推理小説を発表。51年『鈴木主水』で直木賞受賞。53年国際短編小説コンクールで『母子像』が一等に当選、その実力を謳われた。1957年没

日下三蔵[クサカサンゾウ]
1968年神奈川県生まれ。出版社勤務を経て、ミステリ評論家・フリー編集者として活躍中