ちくま文庫<br> 百日紅 〈上〉

個数:

ちくま文庫
百日紅 〈上〉

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2021年09月27日 06時11分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 358p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480032089
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0179

この商品が入っている本棚

1 ~ 4件/全4件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

hiro

146
朝井まかてさんの『眩(くらら)』を読み、葛飾北斎の娘の絵師、応為のことを知り、続けて映画『百日紅~Miss HOKUSAI~』を観た。そして、映画の原作を読みたくて、この本にたどり着いた。連載が始まったのが30年も前の作品だが、もちろん江戸時代の話しなので、この作品自身にはまったく古さを感じることはなく、浮世絵のようで女性の裸、怪談話も含めて、杉浦さんが江戸風俗の研究家らしく、町人文化が花開いた文化の時代の江戸の生活をいきいきと描いている。もちろん、下巻へ進む。2016/06/12

優希

87
ちくま文庫で再読です。葛飾北斎、娘・お栄、弟子・英泉らを軸に描かれる江戸の暮らし。風俗や浮世絵と共に描かれる日常がそのまま浮き上がってくる雰囲気が好きです。味のある世界観に引き込まれました。下巻も読みます。2018/05/07

ann

75
「女はね、赤いものをつけると 柔しくなるものだよ」寂しいけど、侘しいけど。一生懸命生きてみようと思える。読んだ後は。百日紅が好きだと言っていたヒトの面影が薄れていく。それは嘘ではなかったと思いたい。2017/01/04

tama

63
図書館本 江戸アルキ帳からハマったので 佳い作品ですなぁ p80の急に吹いてきた風は巧い!話の方も、進め方が巧いしつまらんくすぐりも不要なアップもない。気になるのはお栄の顔形。北斎の描いたお栄の顔にくらべて細面過ぎ。殆どしらっとした表情だがそれくらいがちょうどよい。p144寺の土塀にそこらのガキどもと落書きする北斎もいいねぇ。本来上下巻で一冊だったものなのでまとめ読みすることをお勧めします。2018/07/29

shizuka

62
「おちゃっぴい」に触発されて。上巻で好きな話は『豊国と北斎』『四万六千日』『再会』かな。むりやり選んでこの3話。『豊国と北斎』はそのタイトルの通り、両者の違いがはっきり描かれていて面白い。豊国が整然と画室を構えているのに対して、北斎んとこはゴミ屋敷ww汚くなりすぎると引っ越しを繰り返していたという。いいね。自由。天才故なんだろうなー。『四万六千日』は豊国門下生、国直と掏摸の源ちゃんの粋な一日。話がおしゃれすぎ。『再会』は歌麿の死に水をとったおたかが最愛の男に出会い旅立つ話。しっぽりそして落涙。美しい今際。2016/08/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/565725

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。