ちくま文庫<br> 宮沢賢治全集〈1〉

個数:

ちくま文庫
宮沢賢治全集〈1〉

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年10月16日 23時15分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 744p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480020024
  • NDC分類 918.68
  • Cコード C0192

出版社内容情報

賢治の全作品と異稿を、綿密な校訂と定評ある本文によって贈る文庫版全集。本巻には、『春と修羅』「春と修羅第二集」他を収録。
【解説: 入沢康夫 】

目次
『春と修羅』
『春と修羅』補遺
「春と修羅 第二集」

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

優希

64
第1巻から詩集です。数々の詩を読んでいると、賢治は独特の感性を持っているように思えてなりません。風景が目の前に見えるようでした。万人受けするかと問われればそうではないかもしれませんが、個人的には好みです。『春と修羅』というタイトルも好きです。2020/05/29

レアル

64
春と修羅。昔は注釈や意味を一つ一つ確認しながら読んだりもしたが、今は文字を追うのではなく、頭を空っぽにして意識で読むようにしている。すると視点を合わせて見ると何の絵か分からなくても、焦点をぼかすとじんわり浮かび上がってくる絵のように賢治の詩の良さが見えてくる。現代仮名遣いにないふんわりと空気を含んだ様なやわらかさのある旧仮名遣い。文字配列等視覚的にも独創的な詩。賢治のこの作品は読むというより文字に吸い寄せられるという表現の方が正しいのかもしれない。。2016/08/23

たつや

45
「春と修羅」が読みたくて読了。わたしという現象は、う~ん、全体的には難しい。一度読んだだけでは私の頭では理解できない。2017/05/23

風太郎

11
詩の読解は苦手なのですが、宮沢賢治の感性が独特のものだということは、はっきりと伝わってきます。動植物・天文・気象・地質・宗教を土台に、擬人化してとらえたり、音・光の表現に独自のものを求めていたり、様々な工夫が凝らされています。それがはっきりしているのは、後半に載せられている異稿で、この部分を見ると、作品を作るうえで、色々な試行錯誤がなされていることがわかります。宮沢賢治は感性が豊かと言われますが、ここで見られるたゆまぬ努力が、彼をそうさせ、私たちに良い作品を遺してくれたとのだと思います。2018/02/28

いおむ

9
再読。宮沢賢治は教科書からはじまり絵本、課題図書、雑誌、詩集、漫画、映画、ラジオと様々な媒体で触れてきたが、ちくま文庫のこの全集シリーズが自分は一番しっくりきて読みやすい。2017/10/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/419241

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。