続・秦氏の研究―日本の産業と信仰に深く関与した渡来集団の研究

個数:

続・秦氏の研究―日本の産業と信仰に深く関与した渡来集団の研究

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 630,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784479840770
  • NDC分類 210.3

内容説明

秦人・秦の民とはどのような人々か?八幡・稲荷・白山信仰に関わり、優れた「鍛冶」の技術、芸能・巫覡(ふげき)の技を持ち、古代日本の産業と信仰に深く関与したた渡来集団の実像に迫る。

目次

正史はなぜ河内の秦氏を無視するのか
弓月岳の麓の秦の民と兵主神信仰
大和国の鍛冶職の秦の民と多(太)氏
三輪氏以前の御諸山祭祀と秦の民
秦氏祭祀の八幡神と大神比義と丹生
大仏鍍金と丹生・赤染氏・秦の民
大仏造立に貢献した秦氏と秦の民
鷹に化身の鍛冶神と秦の民・和気氏
秦氏・秦の民と空海との深い関係
秦の民が祭祀する本来のイナリ信仰〔ほか〕