1日45分×60日 認知症ケア専門士絶対合格テキスト〈2017年版〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 287p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784479795605
  • NDC分類 369.26
  • Cコード C0095

内容説明

一冊でOK!試験に頻出する項目、重要単語、制度を集中紹介。『認知症ケア標準テキスト』に準拠。1日45分×60日で試験範囲を集中的に学習。実際の事例とそのケア方法、アドバイスなど打戦力になる知識が身につく。

目次

第1章 認知症ケアの基礎(認知症ケアの理念と現実;認知症の医学的特徴 ほか)
第2章 認知症ケアの実際1:総論(認知症ケアの視点と目標;コミュニケーションスキル ほか)
第3章 認知症ケアの実際2:各論(身体的徴候の理解と対応1 日常の健康管理;身体的徴候の理解と対応2 高齢者に多い病気とその徴候 ほか)
第4章 認知症ケアにおける社会資源(認知症ケアにおける社会資源とは;認知症の人に対するフォーマルケア1 医療・保健サービス ほか)

著者等紹介

江湖山さおり[エコヤマサオリ]
筑波大学附属病院茨城県基幹型認知症疾患医療センター。精神保健福祉士、社会福祉士、介護福祉士、認知症ケア上級専門士、若年認知症専門員、介護支援専門員。日本大学経済学部を卒業後、住友カード(現:三井住友カード)入社。海外留学のため、退職。しばらく海外で過ごした後、帰国し2級ヘルパーを取得。ホームヘルパーとして仕事を始め、2005年に認知症ケア専門士を取得。2006年に介護福祉士を取得しサービス提供責任者を経験。2007年に介護支援専門員の資格を取得し、認知症を専門に訪問診療を行っているクリニックに入職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

現場の先生が教える、認知症ケア専門士受験参考書。合格に必要な知識、問題のポイントをわかりやすく徹底解説。