教科書にないお金の増やし方・守り方―行動経済学で解決する50のムダづかい

個数:

教科書にないお金の増やし方・守り方―行動経済学で解決する50のムダづかい

  • ウェブストアに9冊在庫がございます。(2017年01月20日 04時47分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 255p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784479795599
  • NDC分類 338.12

内容説明

「通帳残高が増えない本当の理由」。「思い込みでつくられる購買意欲」。「聞いてはいけない営業トーク」。「やってはいけない保険選び」。「買ってはいけない金融商品」などを知り楽しくお金を使うことができる力を身につける!40万人以上の受講者を後悔しない人生に導いた専門家が教える、大事なお金の使い方を間違えないための超基本!

目次

1 人は「損失を避ける」ことを優先する―なぜ合理的に考えられないのか(どちらを選んだら「もらう金額」を増やせるか?―同じ100万円でも「価値の感じ方」はこんなに違う!;あなたは「損失回避性のバイアス」の虜になっている―あらゆる判断を左右する“プロスペクト理論” ほか)
2 誰もが「心の錯覚」で買ってしまう―直観や衝動は押しのけられるか(脳は明らかな間違いにさえ気づかないことがある―思いちがいを生む「経験値とドタ勘」;投資信託の分配金に安易に満足すると、悲劇を招くこともある―大半の人は自制を要することをやりたがらない ほか)
3 幸せになる使い方を選び取る―お金で買える楽しみを増やすには(「お金を使うことに、どのくらい満足できていますか?」―幸福感にプラスの影響を与えるお金の使い方;高額なものを買う快楽は、ほどなく大幅に落ち込んでいく―幸せを感じる強さが変わる“ウェーバー・フェヒナーの法則” ほか)
4 不合理な選択をしない体質になる―本当に欲しいものだけを買うには(「それを選ぶ理由」が見つかると、人は簡単に買ってしまう―浪費の最大の原因は、「判断の正当化」にある;情報負荷が大きい状況に直面すると、購買意欲はすっかり落ちる―なぜ、「まちの電気やさん」は潰れないのか ほか)

著者紹介

大江英樹[オオエヒデキ]
経済コラムニスト。オフィス・リベルタス代表。野村證券に38年間務め、そのうち25年間は個人の資産運用業務に従事。その後、確定拠出年金の投資教育業務に関わる。延べ40万人以上に「経済とおかね」に関する授業を開催してきた。独立後は、経済やおかねの知識を伝える活動をおこなっている。CFP、日本証券アナリスト協会検定会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)