社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 245p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784479793489
  • NDC分類 290.9

内容説明

メディアで流れる世界のニュースは本当なんだろうか?私が今信じているこの価値観は世界でも通用するのか?自分のアタマでよーく考えてみよう。

目次

第1章 お金から見える世界
第2章 異国で働く人々
第3章 人生観が変わる場所
第4章 共産主義国への旅
第5章 ビーチリゾートの旅
第6章 世界の美術館
第7章 古代遺跡の旅
第8章 恵まれすぎの南欧諸国
第9章 変貌するアジア
第10章 豊かであるという実感
さいごに 旅をより楽しむために

著者紹介

ちきりん[チキリン]
関西出身。バブル最盛期に証券会社で働く。その後、米国の大学院留学を経て外資系企業に勤務。2010年に早期リタイヤし、現在は「働かない生活」を謳歌中。崩壊前のソビエト連邦など、これまでに約五〇ヵ国を旅している。2005年春から“おちゃらけ社会派”と称して書き始めたブログ「Chikirinの日記」は、政治・経済から世代論、メディア問題まで、各種の社会問題を独自の視点と手法で分析、解説し、人気を博す。現在、月150万PV、毎日3万人のユニークユーザーが訪れる、日本で最も支持される個人ブログのひとつとなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

日本の常識は世界の非常識!? ちきりんが20年以上にわたって訪れ、「自分のアタマで考えた」世界各国のものの見方や常識。

*出版社サイトで一部が立ち読み可能です。
http://www.daiwashobo.co.jp/files/chikirin.pdf