心が喜ぶ働き方を見つけよう

個数:
電子版価格 ¥1,080
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

心が喜ぶ働き方を見つけよう

  • 立花 貴【著】
  • 価格 ¥1,404(本体¥1,300)
  • 大和書房(2012/04発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 26pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月07日 23時42分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784479793397
  • NDC分類 289.1

目次

第1章 雄勝の未来が、日本の未来になる(雄勝との出会い;人の「エネルギー」を感じる食事を届けよう;焚き出し、給食づくり―「食」からつながる縁;人間の底力を見た;自分たちにできることは何か)
第2章 「働きがい」を見つけるまで(こどもだった頃;人は切れても、大木は切れない;35カ年計画のはじまり;辞める前提の社員;自分の会社を持つ;ワクワクしないといい会社にならない;薬師寺への道)
第3章 ビジネスマンから漁師へ(僕は漁師になりました;漁業のしくみを変える;漁師の会社「オーガッツ」誕生!;マイナスからのスタート;漁師と太鼓)
第4章 新しい漁師の形とこれからの日本(雄勝から世界へ;漁師、町に出る;世界最東端の「食」を守る)
第5章 「想い」を乗せて働く(35カ年計画がワープした;エネルギーを乗せて働く;ふみきる力)

著者紹介

立花貴[タチバナタカシ]
事業家・漁師。1969年仙台市生まれ。東北大学法学部卒業後、1994年伊藤忠商事株式会社入社。化学品の原材料の部署を経て、リーテイル事業を担当。2000年、食流通関連の株式会社エバービジョン設立。2010年、日本の食文化・伝統工芸を発信する合同会社四縁設立。東日本大震災直後、母と妹の安否確認で仙台へ。すぐに東京へ戻るつもりが、現地で10万食の炊き出しを行うことになった。その後、石巻市雄勝町を中心に支援活動にあたり、人生の針路を転換して事業家兼漁師になることを決意。2011年8月、雄勝の漁師とともに漁師の会社、合同会社オーガッツ発起人となる。震災後で食と教育を支援する一般社団法人Sweet Treat 311代表。東日本の復興と創造促進をめざす一般社団法人東の食の会理事。雄勝で日本の新しい町づくり、日本の新しい漁業に取り組むべく活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)