• ポイントキャンペーン

男の器量―お金の使い方で、その人がわかる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784479792376
  • NDC分類 159

内容説明

お金を生かすも殺すもあなた次第、お金の使い方を変えれば未来が変わる。何が「生き金」か、何が「死に金」か。人生をお金で諦めない生き方。

目次

第1章 「使いどころ」を知る(お金の使い方であなたの未来は決まる;贅沢を知り貧乏を楽しむ ほか)
第2章 「夢の器」を大きくする(お金は知識や経験、スキルに置き換える;学びの費用はケチらないほうがいい ほか)
第3章 「男の器量」が試される(思わぬ大金が転がり込むと人は不幸になる;自分をもっと深掘りしろ ほか)
第4章 「生き方」のバランスをとる(割り勘をやめると人間の絆ができる;社内で嫌われない人づきあい ほか)
第5章 「買う」のか、「借りる」のか(若いうちから家が欲しいなんて思うな;「買ったほうがトク」はほんとうか? ほか)

著者紹介

川北義則[カワキタヨシノリ]
1935年大阪府生まれ。1958年慶應義塾大学経済学部卒業。雑誌記者を経て、東京スポーツ新聞社に入社。文化部長、出版部長を歴任。1977年退社、日本クリエート社を設立する。現在、出版プロデューサーとして活躍するとともに、生活経済評論家として常に消費者の立場に立った評論で、新聞や雑誌などに執筆、講演などでも活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)