「自己肯定感」を高める子育て―子どもの「才脳」を最大限に伸ばす

個数:

「自己肯定感」を高める子育て―子どもの「才脳」を最大限に伸ばす

  • ウェブストアに427冊在庫がございます。(2019年07月21日 11時12分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 287p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784479784326
  • NDC分類 379.9
  • Cコード C0037

内容説明

最新の脳科学で解明!UCLA医科大精神科教授×児童心理セラピスト、「子どもの人生に絶対必要な4つの資質」とは?ニューヨークタイムズベストセラー。家庭で今すぐ取り組める。

目次

序章 子どもに「自己肯定感」が必要な理由
第1章 自己肯定感を高める1 「キレない力」―「かんしゃく」を起こす子の脳のなかで起こっていること
第2章 自己肯定感を高める2 「立ち直る力」―転んでもすぐに起き上がる子がやっている習慣
第3章 自己肯定感を高める3 「自分の心を見る力」―子どもに教えたい「自分を客観的に見る」トレーニング
第4章 自己肯定感を高める4 「共感する力」―「わがまま」な子に「思いやり」を身につけさせる親の声かけ
終章 「成功」とは何か―「自己肯定感」に支えられた人生

著者等紹介

シーゲル,ダニエル・J.[シーゲル,ダニエルJ.] [Siegel,Daniel J.]
UCLA医科大学精神科臨床教授。UCLAマインドフル・アウェアネス研究所取締役、マインドサイト研究所専務取締役も務める。ハーバード大学医学大学院卒業。『しあわせ育児の脳科学』(早川書房)、『脳をみる心、心をみる脳』(星和書店)、『子どもの脳を伸ばす「しつけ」』(大和書房)など、育児と子どもの発達に関する多数の著書があり、世界中で講演やワークショップを実施している。妻とともにロサンゼルス在住

ブライソン,ティナ・ペイン[ブライソン,ティナペイン] [Bryson,Tina Payne]
児童青年心理療法士。カリフォルニア州パサデナのザ・センター・フォー・コネクションの専務取締役として、子育てに関するカウンセリングや児童・青年のセラピーを行う。また、マインドサイト研究所の育児部門責任者も務める。南カリフォルニア大学で博士号を取得。『しあわせ育児の脳科学』(早川書房)と『子どもの脳を伸ばす「しつけ」』(大和書房)でダニエル・J・シーゲルの共著者となった。ロサンゼルス近郊に、夫と3人の子どもとともに暮らしている

桐谷知未[キリヤトモミ]
東京都出身。南イリノイ大学ジャーナリズム学科卒業。翻訳家。主な訳書に、『ビジュアルで見る 遺伝子・DNAのすべて』(原書房)、『新たなルネサンス時代をどう生きるか』『記憶が消えるとき』(ともに国書刊行会)、『子どもの脳を伸ばす「しつけ」』(大和書房)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報



ダニエル J シーゲル[ダニエル ジェイ シーゲル]
著・文・その他

ティナ ペイン ブライソン[ティナ ペイン ブライソン]
著・文・その他

桐谷 知未[キリヤ トモミ]
翻訳