パックンの「伝え方・話し方」の教科書 世界に通じる子を育てる

個数:

パックンの「伝え方・話し方」の教科書 世界に通じる子を育てる

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2019年07月16日 05時47分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 263p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784479783909
  • NDC分類 379.9
  • Cコード C0077

内容説明

「自分の意見を言える子」の親は、家で、何をしているの?ハーバード大卒お笑いコンビで2児の父であるパックンがパックン・ママの教育法+いま実践する子育て法を初公開!

目次

第1章 「話せる子ども」の親は、何をしているか?(立ち話が大切なのはなぜ?「挨拶しなさい」と言う前に親がすること;子どもの話に、もっと笑ってあげよう ほか)
第2章 子どもがどんどん話し出す「きっかけ」はつくれる(「しゃべる場数」は今日からつくれる;親は「聞く耳」って、どうやって持つの? ほか)
第3章 できるだけ「たくさんの言葉」を子どもに与える(「子どもが知らない言葉」をあえて使う;「ダメ!」ではなく「何が、なぜダメか」を伝える ほか)
第4章 ハーバード流話術「エトス」「パトス」「ロゴス」を子どもに使う(相手を説得する話術「エトス」「パトス」「ロゴス」;あなたも知らずしらずに使っている「3要素」 ほか)
第5章 親子でできる!「伝え方・話し方」レッスン(「しゃべらない子」にどうしゃべらせるか;子どもの話に「どう反応したらいいか」わからないとき ほか)

著者等紹介

ハーラン,パトリック[ハーラン,パトリック] [Harlan,Patrick]
1970年11月14日生まれ、アメリカ・コロラド州出身。ハーバード大学比較宗教学部卒業。93年に来日。97年にお笑いコンビ「バックンマックン」を結成。NHK「英語でしゃべらナイト」をはじめ多くのテレビ番組に出演。2012年より東京工業大学非常勤講師になる。小学生2人の子どもを持つパパ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

あのハーバード卒芸人・パックンの育児本! パックンの伝え方の教科書。自分の意見を思いっきり話せる子の親は、日常生活で何をしている? 考える子になる! 友達がふえる!親子でコミュニケーションが身につく本。