だいわ文庫<br> 50歳からは炭水化物をやめなさい―病まない・ボケない・老いない腸健康法

個数:

だいわ文庫
50歳からは炭水化物をやめなさい―病まない・ボケない・老いない腸健康法

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年06月27日 02時32分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 253p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784479305705
  • NDC分類 498.38

内容説明

カロリー制限しても糖尿病は治らない、病気になるかどうかは生活習慣で決まる、50歳を過ぎないと、長寿遺伝子の活性化はできない、アルツハイマーを予防するには「水素水」がいい、清潔にするほど免疫が落ちる、一日10時間以上寝ている人は早死にする、「マーガリン」は脳を劣化させる、噛めば噛むほど若返る。これまでの健康常識を覆した、寄生虫博士のベストセラー、待望の文庫化!

目次

第1章 50歳からは、食べ方を変えなさい(人間の寿命はもともと100歳に設定されている;人体は「二つのエンジン」で動いている ほか)
第2章 寿命の回数券「テロメア」に効く食べ物(「人の寿命」はどのように決まるのか?;寿命の回数券「テロメア」の秘密 ほか)
第3章 長寿遺伝子をオンにする食べ方(「長寿遺伝子のスイッチ」は50歳を過ぎないと入らない;老化の速度を遅らせるのが「長寿遺伝子」の働き ほか)
第4章 腸と心を充実させると、人はボケない(「ピンピンコロリ」は腸から;腸内細菌を増やして「介護のいらない体」になる ほか)

著者紹介

藤田紘一郎[フジタコウイチロウ]
1939年、中国東北部(満州)に生まれる。東京医科歯科大学医学部を卒業し、東京大学大学院医学系研究科博士課程を修了。医学博士。金沢医科大学教授、長崎大学医学部教授を経て、東京医科歯科大学大学院教授を経て、同大学名誉教授。1983年に寄生虫体内のアレルゲン発見で小泉賞を受賞。2000年にヒトATLウイルス伝染経路などで日本文化振興会社会文化賞および国際文化栄誉賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ご飯は食べない。水素水でアルツハイマー予防をする。有害物質の溜まやすい脂身はカット。50歳を越えて変化した体のための健康法。