だいわ文庫<br> 一冊でまるごとわかる日本の13大仏教

個数:
電子版価格 ¥712
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

だいわ文庫
一冊でまるごとわかる日本の13大仏教

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月06日 11時50分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 341p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784479305040
  • NDC分類 188

内容説明

日本人の思想、芸術、文芸に多大の影響を及ぼしている「仏教」。わずか2年で密教の奥義を学んだ空海、専修念仏の普及に人生をささげた法然、阿弥陀如来への絶対的帰依を説く親鸞、すべてを捨て去り、遊行の旅に生きた一遍、釈迦直伝の仏法を説いた道元、弾圧を乗りこえて仏道を歩んだ日蓮…日本仏教史を代表する俊英たちの広範多岐にわたる教え、伝統仏教の誕生物語、教団の歩みをわかりやすく解説する、画期的な入門書。

目次

第1章 仏教の誕生(悟りをひらいた者)
第2章 奈良時代から続く宗派(奈良仏教の基本中の基本―国の宗教として発展;法相宗―あらゆる存在は「心の流れ」とする唯識思想 ほか)
第3章 平安時代に開かれた宗派(平安仏教の基本中の基本―新風を吹き込んだ2人の巨星;天台宗―日本仏教の源流となった法華一乗の教え ほか)
第4章 鎌倉時代以降に開かれた宗派(鎌倉新仏教の基本中の基本―仏教の改革運動が興起;浄土宗―末法の世にもたらされた一縷の救い ほか)

著者紹介

瓜生中[ウリュウナカ]
1954年、東京生まれ。早稲田大学大学院修了(東洋哲学専攻)。仏教・東洋思想の研究、執筆を行ない、現在にいたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)