だいわ文庫<br> 軽く扱われない話し方―ナメられないための54のポイント

個数:
  • ポイントキャンペーン

だいわ文庫
軽く扱われない話し方―ナメられないための54のポイント

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2016年12月08日 05時19分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 214p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784479304623
  • NDC分類 809.4

内容説明

なぜ頭はいいのに軽く見られるのか?他人に与える印象は、あなたの“会話”で決まった!自己の価値を高め、他人に安っぽく扱われない話し方とは。実績なしでも「仕事ができます」オーラを漂わせる54のポイント。

目次

第1章 初対面で「恥ずかしい話」ができるか?―インパクトを残す人の知的会話術
第2章 一目おかれる人の「話し方」の共通点―強すぎず、弱すぎずの絶妙バランス話術
第3章 話は「伝わらない」と意味がない―会話がもっとうまくなる心理テクニック
第4章 交渉は「慣れ」である―思いどおりの成果を手に入れるための心理話法
第5章 自信がないとき「コレ」をアピールしろ―オドオド話しても好かれる極意
第6章 「正しい意見」がいいとは限らない―どんな人も味方にする禁断の心理術

著者紹介

内藤誼人[ナイトウヨシヒト]
心理学者。立正大学特任講師。有限会社アンギルド代表取締役。慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程修了。ビジネス心理学の第一人者として、実践的な心理学の応用に力を注いでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)