• ポイントキャンペーン

だいわ文庫
嫌なことが一瞬でなくなる大人の心理学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 285p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784479304395
  • NDC分類 361.4
  • Cコード C0112

内容説明

ウマが合わない人との付き合い、男女のすれ違い、気づかずにいた自分の気持ち…、人それぞれに異なる心の不思議を、心理学から紐解いてみませんか。親友に先を越されると、「ひどく惨めに感じる」わけ。昔の自慢話をしたがるのは、「赤ちゃん返り」と同じ。焦らされるほど「好きになってしまう」恋心。ほぼ確実に「離婚する」カップルの組み合わせがある。人は、相手が何を話したかなんて「ロクに聞いていない」。優柔不断な上司は、「二者択一のアプローチ」を求めている…あなどれない「見抜き方」をドドッと113紹介!

目次

第1章 「本当の自分」が見えてくる心理学(あなたは「指し手」?それとも「駒」?;私たちの心のなかには、いつも「3人の自分」がいる;「人生の基本的構え」は、幼児期につくられる ほか)
第2章 男女の「すれ違い」がなくなる心理学(恋を発展させるベストポジションは、「横並び」;隣の異性が「あなた側の足を上に乗せて」足を組んだら、脈あり;どんなに注意深くても、「下半身」にまでは気が回らない ほか)
第3章 「相性が合わない」人との心理学(なぜ「第一印象が悪い」人とは、うまくいかないのか;悪いイメージはいつまでもつきまとう「負効果」;自分がその人を嫌っていると、自分も嫌われる「ハイダーのバランス理論」 ほか)

著者紹介

樺旦純[カンバワタル]
思考心理学者、評論家、著述家。岩手県生まれ。産業能率短期大学で人事労務関連教科を担当。同大学経営管理研究所で創造性開発・能力開発の研究、指導(兼任)に携わり、産業教育研究所所長を経て、現在に至る。企業などの社員研修、能力開発を全国規模で精力的にこなすほか、わかりやすい語り口のセミナー・講演も人気を博している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)