だいわ文庫
精神科医が教える平穏な「老い支度」

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 238p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784479304340
  • NDC分類 367.7
  • Cコード C0195

内容説明

ひとり老後でも、家族と暮らす老後でも“老いの日”をどう彩るか?こころのお医者さんが教える老いを“気ままに”満喫する秘訣。人生の滋味を味わい、心地よい満足感に満たされるヒント満載。

目次

第1章 いつの間にかしのび寄る「老いの自覚」を持つ
第2章 気ままに満喫!ひとり暮らし、だから面白い
第3章 夫婦ふたりでつくる「もたれ合わない」関係
第4章 気負わず、できる範囲で、幸せな「年齢の重ね方」
第5章 すっきりがいちばん!「簡素な暮らし」に喜びを見つける
第6章 いくつになっても健やかに、「元気があふれる」習慣
第7章 自然に、穏やかに、「逝き方」をデザインする

著者等紹介

保坂隆[ホサカタカシ]
1952年山梨県生まれ。聖路加国際病院精神腫瘍科医長、聖路加看護大学臨床教授。日本総合病院精神医学会理事。慶應義塾大学医学部卒業後、同大学精神神経科入局。1990年より2年間、米国カリフォルニア大学へ留学。東海大学医学部教授(精神医学)を経て、2010年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。