知性のbasicシリーズ<br> 3日でわかる確率・統計

個数:

知性のbasicシリーズ
3日でわかる確率・統計

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 214p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478820070
  • NDC分類 417

内容説明

確率・統計が面白いほど良くわかる!今さら他人に聞けなかった確率・統計の基本と常識をズバリ解説。

目次

第1章 順列・組合せはこう計算する―どんなことが起こりうるのか?その数を知ることが確率を学ぶ第一歩
第2章 確率とはどのような数値か?―偶然に潜む規則性はどのようにして見つけられるか?
第3章 確率の面白い問題に挑戦!―野球、相撲、ナンバーズ…いろいろな確率を考えてみよう
第4章 統計は世の中を知るのに役立つ―世の中にあふれるさまざまな量をきちんと調べるのが統計だ!
第5章 知って得する統計的推測と相関・回帰―データの関係の仕方がわかるといろいろなことが見えてくる
第6章 確率・統計でこんなこともわかる―自然や社会の変化を調べるのに確率・統計の知識は必要不可欠だ!

著者紹介

小林道正[コバヤシミチマサ]
1942年、長野県生まれ。1966年、京都大学理学部数学科卒業。1968年、東京教育大学大学院理学研究科修士課程修了。現在は、中央大学経済学部教授。専門は確率論、数学一般、数学教育であるが、とくに最近は、数学ソフトMathematicaの数学教育への活用に関する研究に力を入れている

出版社内容情報

3割打者が今日の試合でヒットを打つ確率は?2つの商店街の歳末くじはどちらが得か?など、身近な話題で確率・統計を学ぶ。