マネジメント エッセンシャル版―基本と原則

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

マネジメント エッセンシャル版―基本と原則

  • ウェブストアに118冊在庫がございます。(2022年07月06日 22時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 302p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478410233
  • NDC分類 335
  • Cコード C1034

出版社内容情報

ドラッカーの大著1400ページを一冊に凝縮。着実に成果を上げるためのモノの見方、考え方、行動のエッセンスを詳しく説く。

ドラッカーが自らのマネジメント論を体系化した大著『マネジメント——課題、責任、実践』のエッセンスを、初心者向けに一冊にまとめた本格的入門書。本書は、マネジメントの仕事とは実践であり、成果を出すことであると明確に規定する。そして、そのためにマネジメントが果たすべき使命と役割、取り組むべき仕事、さらには中長期的に考えるべき戦略について、具体的に解説する。組織で働く人に、新しい目的意識と勇気を与える書。

内容説明

「変化」のときこそ、「基本」を確認しなければならない!ドラッカー経営学の集大成を一冊に凝縮。自らの指針とすべき役割・責任・行動を示し、新しい目的意識と使命感を与える書。

目次

1 マネジメントの使命(企業の成果;公的機関の成果;仕事と人間;社会的責任)
2 マネジメントの方法(マネジャー;マネジメントの技能;マネジメントの組織)
3 マネジメントの戦略(トップマネジメント;マネジメントの戦略;マネジメントのパラダイムが変わった)

著者等紹介

ドラッカー,ピーター・F.[ドラッカー,ピーターF.][Drucker,Peter F.]
ビジネス界にもっとも影響力をもつ思想家として知られる。東西冷戦の終結、転換期の到来、社会の高齢化をいちはやく知らせるとともに、「分権化」「目標管理」「経営戦略」「民営化」「顧客第一」「情報化」「知識労働者」「ABC会計」「ベンチマーキング」「コアコンビタンス」など、おもなマネジメントの理念と手法を考察し、発展させてきた。1909年、ウィーンに生まれる。フランクフルト大学卒。現在、米国クレアモント大学院大学教授

上田惇生[ウエダアツオ]
1961年サウスジョージア大学経営学科、64年慶応義塾大学経済学部卒業後、経団連事務局入局。同国際経済部次長、広報部長、(財)経済広報センター常務理事を経て、現在、ものつくり大学教授、学校法人国際技能工芸機構評議員。「はじめて読むドラッカー」三部作の編集・翻訳ほかドラッカー著作のほとんどを翻訳。ドラッカー自身からもっとも親しい友人、日本での分身といわれる
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

223
経営学の神さまで有名な著者が書いた一冊。なるほどと思わせる事は多いけど、長くて冗長だな。2019/04/20

hiro

106
私も『もしドラ』組みです。『もしドラ』を読後すぐにこの本を買ったけれど、2年間も積読本にしていました。4月からグループの別会社に移ることになり、この機会を逃すと読めないと思ったので、読むことにしました。もちろんこの本を一度読んだぐらいでは、とても理解できないけれど、読んで一番心に残ったは「真摯さなくして組織なし」という言葉でした。先日読んだ佐々木常夫さんが書かれた『働く君に贈る25の言葉』でも「どこまでも真摯であれ」と書かれていました。もう一度、真摯という言葉を胸に、新しい会社でがんばろと思っています。2013/04/03

うりぼう

64
全てが濃い内容。氏が日本贔屓であり、本家米国より日本で敬愛されのが、解る気がする。マネジャーに求められる資質は、真摯さ。プロフェッショナルの倫理は「知りながら害をなすな」、ものすごく難しい。事業の目標は、マーケティングとイノベーション。時代のパラダイムが変われば、マネジメントは変化し、絶対の組織構造も人のマネジメントもなく、常に問い続ける。仕事にあった組織構造の探求、発展、評価。人はマネジメントするのではなく、リードする、一人ひとりの強みと知識を生かす。マネジメントの責任は、成果と仕事に関わること全て。2011/11/02

kaizen@名古屋de朝活読書会

50
高校野球部のマネージャに学ぶ方が、この本を読むより参考になることを確認するために読むとよい本かも。名著には、よい経験が詰まっていることがある。実際にうまくいっている現場で確認するために用いるとよい。うまくいっていないところは、本に書いていることと違う制約条件があるかもしれず、現場の制約条件を確認する前に名著を振り回さない方がいいかもしれない。2021/02/07

たー

50
「経営者の条件」と並び座右の書として何度も読み返したい本。2010/07/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/860

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。