個数:
電子版価格
¥1,342
  • 電書あり

金利が上がっても、住宅ローンは「変動」で借りなさい―1時間でわかる「新時代のお金の常識」

  • ウェブストアに44冊在庫がございます。(2024年07月18日 04時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 264p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478120316
  • NDC分類 338.74
  • Cコード C0033

出版社内容情報

マイナス金利解除にあわせて発売される住宅ローン解説書の決定版。金利や投資を含めた新時代のマネーリテラシーが身につく1冊

内容説明

住宅ローン比較診断サービス「モゲチェック」の運営者だから書けた住宅ローンの最適解!これから借りる人だけでなく、すでに借りている人が読んでも安心とお得が手に入る、住宅ローン「戦略」を解説した決定版。

目次

第1章 新時代のお金の常識
第2章 住宅ローンは実は借りると儲かる
第3章 住宅ローンの一番お得な借り方・返し方
第4章 金利の仕組みと将来の見通し
第5章 金利が上がっても、住宅ローンは「変動が有利」といえるわけ
第6章 ローン返済中なら一度は考えるべき「借り換え」とは?
第7章 これだけは知っておきたい!住宅ローンのよくある疑問を解決
第8章 どの銀行がおすすめ?

著者等紹介

塩澤崇[シオザワタカシ]
株式会社MFS取締役COO。2006年、東京大学大学院情報理工学系研究科修了(専攻:数理情報学)。同年よりモルガン・スタンレー証券株式会社にて住宅ローン証券化ビジネスを推進。2009年、ボストンコンサルティンググループに入社し、金融機関向けの戦略コンサルティングに従事。2015年9月より、住宅ローン比較診断サービス「モゲチェック」を運営する株式会社MFSの取締役COOとして金融機関提携・オペレーション・事業提携・広報を管掌。YouTube、X(旧Twitter)での明快な解説が注目を集め、全国紙でのコメント掲載やTVへの出演実績も多数。本書が初の著書となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゼロ投資大学

1
本書は、賃貸より持ち家・住宅ローンは固定金利より変動金利を推奨している。住宅ローンは安い金利で大きな金額を借りることができる非常にお得な制度である。日本はデフレから緩やかインフレの時代に入っており、資金を借り入れて住宅という資産を買うことは長期的に得になる。変動金利で少しでも安く住宅ローン金利を利用して、金利が変動したら積極的に乗り換えることを検討してもよい。2024/06/04

asaam

1
著者の経歴通り、データを使ったロジカルで、スタンスを取った意見が並んでいて勉強になる。本読んでからモゲチェック初めて見たけど、団信を金利換算するという面白い見せ方をしていて良い。シンプルなアフィリエイト型のビジネスモデルだと思うが、モゲチェックがどこまで大きくなるのかも気になる。2024/05/28

Thor106

0
変動金利のメリット以外にも固定金利にした方が良いケースも書かれているので、自分の状況と照らし合わせて決めるのが良さそう。各銀行のローン商品の特徴も書かれていたり、ローンの見直しのタイミングなども書かれているので忘れた頃に読み直そう。2024/06/07

kk

0
概ね、よく言われていることと同じ内容だったので自信がついた。とても勉強になり、読みやすい本だった。2024/05/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21879899
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。