個数:
電子版価格
¥1,485
  • 電書あり

新NISAはこの9本から選びなさい

  • ウェブストア専用在庫が1冊ございます。(2024年06月17日 10時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 258p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478119310
  • NDC分類 338.8
  • Cコード C0033

出版社内容情報

★2024年からいよいよ新NISAがスタート

★投資を始めるなら、今が絶好のタイミング!

★新NISAの「つみたて投資枠」の中で、買っていい投信はこれだけ!

★長期投資のプロが正しい投信の選び方・買い方をアドバイスする

★一生お金に困らないために今すぐ始めよう!



岸田政権「資産所得倍増プラン」の中核とも言える新NISAが2024年からスタートする。

新NISAのポイントは、以下の5つ。

1.非課税保有期間の無期限化

2.口座開設期間の恒久化

3.「つみたて投資枠」と「成長投資枠」の併用が可能

4.年間投資枠の拡大(つみたて投資枠120万円、成長投資枠240万円、計年間360万円)

5.非課税保有限度額は1800万円(成長投資枠は1200万円まで。枠の再利用が可能)



新NISAは、金融庁お墨付きの税金が得する資産形成の制度。

将来のお金の不安を解消するためにも、このお得な制度を利用しないのはもったいない。

新NISAで本当にいい投資信託を1本選んで、積立投資を初めれば、

知識ゼロでもほったらかしで2000万円つくれる。

長期投資のプロが、新NISAを使った失敗しない正しい投信の選び方・買い方を

アドバイスする資産形成のための入門書。






内容説明

2024年新制度が丸わかり!はじめてでも絶対失敗しない。つみたて投資枠246本の中で、買っていいのはこれだけ!20代から60代まで、知識ゼロでもほったらかしで2000万円つくれる!正しい投資信託の選び方・買い方。

目次

第1章 どうしたら「お金に困らない人生」を手に入れられるのか(若い世代でも、投資を始める人が増えている!;日本人の平均寿命は男女ともに80歳以上、老後資金をどうするか? ほか)
第2章 おトクな制度の中で新NISAが最強の理由(まず2014年に「一般NISA」が始まった;2024年から「新NISA」が始まる ほか)
第3章 新NISAを始める前に知っておきたい「投資信託」の「裏知識」(「新NISA」を始める前に「投資信託」のしくみを理解しよう;「販売金融機関」とは、投資信託を販売している証券会社や銀行のこと ほか)
第4章 誰も教えてくれなかった!本当にいい投資信託を選ぶ時に大事なこと(買いたいものを決めてから、どこで購入するかを決める;投資先は「国際分散」を選ぶ ほか)
第5章 投資信託、新NISAについて本当に知りたいこと(株、FX、仮想通貨などと同じように、投資信託も難しそうで、怪しそうな気がしてしまいます。どのように考えたらいいですか?;お得な制度がいろいろあるようで、何を選べばいいのか分かりません。 ほか)

著者等紹介

中野晴啓[ナカノハルヒロ]
なかのアセットマネジメント株式会社代表取締役社長。1987年明治大学商学部卒業。セゾングループの金融子会社にて債券ポートフォリオを中心に資金運用業務に従事した後、2006年セゾン投信株式会社を設立。2007年4月代表取締役社長、2020年6月代表取締役会長CEOに就任、2023年6月に退任。2023年9月1日なかのアセットマネジメントを設立。全国各地で講演やセミナーを行い、社会を元気にする活動とともに、積み立てによる資産形成を広く説き「つみたて王子」と呼ばれる。公益社団法人経済同友会幹事他、投資信託協会副会長、金融審議会市場ワーキング・グループ委員等を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みや

7
新NISA指南書。お金を世界経済の拡大の波に乗せ、長期運用の複利効果で資産形成するという分かりやすい話。周囲でも若年層にはかなり浸透しているようだが、50代の自分には遅きに失した感が。最近、iDeCoやら新NISAやら、やたらと英米のように個人責任での蓄財が当たり前のようになっているが、これにより老後の経済格差は確実に拡大する。個人に委ねず、公的年金が加入者の掛金をうまく運用してくれればいいのでは…との疑問は拭えず。2024/02/25

とびを

5
また読もう。おすすめされてる1つを選びました。どうなるかなー2024/06/12

チンタポンタ

3
新NISAを通して投資信託の全容を学べる。とはいえ、文章が固いし専門用語がじゃんじゃん出てきて頭が混乱する。が、最後まで読めば投資信託の選び方が詳しく書かれているので勉強になった。2024/02/06

あやこん

3
中野さんの本2冊目。投資初心者なので、本当にこの9本から選びました。最後の17年間のリターンランキングを見るとそういうものなんだなと思いました。2024/01/09

Melbeck

2
新NISAの中でどういった基準で投資先を選んでいくかやこれまでの結果から利回りなどの具体的な数字を含めて読むことができて面白かった.1~2カ月くらいしたらまた読み返すだろうなと思った本である.2024/01/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21604932
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。