個数:
電子版価格
¥1,584
  • 電書あり

言語化大全―「うまく言葉にできない」がなくなる 語彙力 具体化力 伝達力

  • ウェブストアに259冊在庫がございます。(2024年05月20日 09時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 290p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478119266
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C0030

出版社内容情報

言語化の「型」を覚えるだけで「言いたいことがパっと伝わる」                                                                    

いくら頭の中で深い思考をめぐらせていたとしても、それをうまく「言語化」できなければ、「何も考えていない人」のように見えてしまいます。つまり「言語化できる」は、優秀なビジネスパーソンの必須条件。



本書では言語化力UPのの鍵となる

①「語彙力」を獲得する

②「具体化力」を高める

③「伝える力」を磨く



の3STEPを完全網羅。言語化の「型」を覚えるだけで、自分の考えがうまくまとまり「言いたいことがパッと伝わる」ようになります。



話題のChatGPTを使ってできる、実践的な「言語化トレーニング」も掲載!楽しみながら言語化が上達します。

内容説明

言語化の本丸は、具体化にあり!「事実」は「5W3H」で、「意見・感想」は「なぜ→たとえば」メソッドで具体化していく!

目次

PROLOGUE 言語化力を上げる「3つのSTEP」
1 「語彙力」を伸ばす―「使える言葉」を増やす方法(語彙力アップに欠かせない「出会う」「調べる」「覚える」;“言葉に出会う(1)”会話をする
“言葉に出会う(2)”体験する
“言葉に出会う(3)”本を読む
“言葉に出会う(4)”脳内アンテナを張る
“言葉を調べる”辞書やChatGPTを活用する
“言葉を覚える(1)”アウトプットする
“言葉を覚える(2)”「使える」状態にする
言葉は知っているのに「語彙力」がない理由)
2 「具体化力」を鍛える―情報の「解像度」を上げるには(具体化とは「言葉の解像度を上げる」こと;言語化の本丸は、「具体化」にあり ほか)
3 「伝達力」を磨く―「伝わる」型とテクニック(言語化のゴールは相手に「伝わる」こと;“大原則(1)”相手が理解しやすい言葉を使う ほか)
4 言語化で「自己実現」する―人生を作るのは言葉である(言語化できると、日常も未来も変わる!;感情がコントロールできてストレスが減る;メンタルブロックが外れ自分に自信がつく;人間関係が改善し、チームの生産性が最大化する;課題解決力が上がり、「必要とされる人」になる;企画力が上がり自分を「ブランディング」できる;生き方に軸ができる;夢が叶いやすくなる)
巻末特典 “シチュエーション別”「具体化」のやり方から「伝え方」のテクまで全部わかる!超実践的 言語化見本手帳

著者等紹介

山口拓朗[ヤマグチタクロウ]
伝える力“話す・書く”研究所所長/山口拓朗ライティングサロン主宰。出版社で編集者・記者を務めたのちライター&インタビュアーとして独立。27年間で3800件以上の取材・執筆歴がある。現在は執筆や講演、研修を通じて「論理的に伝わる文章の書き方」「好意と信頼を獲得する伝え方の技術」「売れる文章&コピーの作り方」など、言語化やアウトプットの分野で実践的なノウハウを提供。2016年からアクティブフォロワー数400万人の中国企業「行動派」に招聘され、北京ほか6都市で「Super Writer養成講座」を23期開催。著者は27冊。中国、台湾、韓国など海外でも20冊以上が翻訳されている。NHK「あさイチ」などのテレビ出演も(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ロクシェ

17
評価【◎】言語化を苦手とする人が手に取る最初の一冊にうってつけな本。「AI元年」とも呼ばれる2023年の本らしく、すべての章末でChatGPTを活用したトレーニングが盛り込まれているのが大きな特徴。「ChatGPT」と聞いてピンとこない人は、『ヒカルの碁』に登場する「藤原佐為」に見立てると良い。佐為はひょんなことから主人公のヒカルに取り憑いた天才棋士の霊。ヒカルは佐為に言われるがまま碁を打つなかで囲碁に世界にのめり込み、日本を代表する棋士へと成長していく。ChatGPTを佐為に見立てれば愛着も湧くはずだ。2023/12/17

紫の煙

8
言語化とは、話すだけでなく、文章化でも必要なスキルだ。内容を読むと、意識せずに出来ている人も結構いるのではないかと思う。語彙力は最低限必要だな。チャットGPT、使ってみようかな。2024/01/15

ノビー

5
言語化力は大切。「人は見た目が9割」という非言語情報に人は左右されるという本もある中,語彙力の喪失が嘆かれている。様々な感情を「ヤバイ」という一言で片づける若者達。「・・・になります。」「素直に・・・」気になる言葉使いも多い。「言語化できない人は何も考えてない人と同じ」という言葉が刺さった。確かに言語化力が豊かになれば人間関係がうまくいき,人生も切り開いていけるだろう。2023/12/24

リハヒロ

3
この本が言いたかったことは、語彙力を高めるということだったのかな。ChatGPTトレーニングは実践してみようと思います。2024/05/06

コンソメWパンチ

3
言語化が苦手なため本書を手に取りました。 言語化に必要な要素とは何かという、基本的なところから解説がされています。本書では言語化に必要とされる力を3つ挙げており、実生活の中で伸ばす方法も記載されているため、モチベーションアップに最適の本だと思います。効果があるかどうかはこれから試すのでわかりませんが、少なくとも説得力のある内容でした。2024/05/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21576970
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。