ビヨンド・デジタル―企業変革の7つの必須要件

個数:
電子版価格
¥2,178
  • 電書あり

ビヨンド・デジタル―企業変革の7つの必須要件

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月14日 00時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 383p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478116449
  • NDC分類 336.1
  • Cコード C0034

出版社内容情報

  世界的に著名な2人の戦略家が、デジタル新時代に企業を変革するための7つのリーダーシップの必須条件について詳述。

 デジタルトランスフォーメーションは、非常に重要である。しかし、今日の世界で勝つためには、デジタル化だけでは不十分だ。競争優位の本質が変化し、デジタルであるだけでは十分でないことを理解する必要がある。

 本書では、PwCの戦略コンサルティンググループであるStrategy&のポール・レインワンドとマット・マニが、日立、コマツ、フィリップスをはじめ12社の企業について、この大きな変化をどのように乗り越えてきたかを紹介。例えば、フィリップスが幅広いコングロマリットから医療技術に焦点を当てた企業へと生まれ変わり、クリーブランドクリニックが幅広いエコシステムと連携して最先端の患者ケアを改善し世界中の多くの拠点に拡張し、マイクロソフトグローバルコマーシャルビジネスを一新して顧客満足度を向上させるなど、その内容は多岐にわたっている。その他、アドビ、シティグループ、イーライリリー、日立、ハネウェル、インディテックス、コマツ、STCペイ、タイタンなどのケーススタディを掲載。



 著者は、新たな大規模な調査に基づいて、デジタル時代が進化し続ける中で、リーダーが従うべき7つの必須事項を特定している。



1.世界における自社の立ち位置を再構想する

2.エコシステムを作り上げて価値を創出する

3.顧客に関する専有的知見を体系的に構築する

4.成果主義の組織にする

5.リーダーシップチームの焦点を反転させる

6.従業員との社会的契約を再定義する

7.自身のリーダーシップのアプローチを創造的に破壊する



 これらの7つの原則は、リーダーがより大胆な目的を定義し、組織を変革するためのプレイブックを構成している。




内容説明

「DX」のその先へ!どうすれば、企業は変革できるのか?デジタルの進化に伴い、自社が顧客に提供できるユニークな価値が何かを再考し、ビジネスモデルや組織ケイパビリティを見直していくための経営リーダーとしての必須要件を説く。

目次

第1章 自社の未来を形作る
第2章 世界における自社の立ち位置を再構想する
第3章 エコシステムを作り上げて価値を創出する
第4章 顧客に関する専有的知見を体系的に構築する
第5章 成果指向の組織にする
第6章 リーダーシップチームの焦点を反転させる
第7章 従業員との社会的契約を再定義する
第8章 自身のリーダーシップのアプローチを創造的に破壊する
第9章 成功に向けて加速する

著者等紹介

レインワンド,ポール[レインワンド,ポール] [Leinwand,Paul]
PwCの戦略コンサルティングビジネスを担うStrategy&で、ケイパビリティに基づく戦略と成長を主導するグローバル・マネージング・ディレクター。PwC米国のプリンシパルである。レインワンドは戦略と変革の大規模な取り組みを通して、世界のクライアントのために尽力する。現在は米国ファームのビジネスを率い、消費者と医療の交点に立って大手消費者組織や医療システムと仕事をする。レインワンドはノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院の戦略論の非常勤教授のほか、多くの非営利組織のアドバイザーを務める。ケロッグ経営大学院でMBAを取得。ワシントン大学セントルイス校で政治学の学士号を取得

マニ,マハデバ・マット[マニ,マハデバマット] [Mani,Mahadeva Matt]
PwC Strategy&のプラットフォーム変革を率いている。PwC米国のプリンシパルである。ビジネスモデル変革や業績改善について、各種業界の企業やリーダーのシニアアドバイザーを務める。デジタルを越えた時代に、企業が経営の抜本的な変革をグローバルに達成して潜在能力を最大限に発揮できるように、「腕まくりをして」活動している。ジョンズ・ホプキンズ大学高等国際問題研究大学院で、国際公共政策の修士号を取得。アメリカン大学で金融・マーケティングの学士号を取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

RyoShun

1
専有的知見:顧客のニーズや要求について独自の知見。組織に固有のもので、競合他社にはないデータ、経験、関係を組み合わせて開発される。2023/04/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20287553
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。