等身大の僕で生きるしかないので―さらけ出したら、うまくいった40の欠点

個数:
電子版価格
¥1,386
  • 電書あり

等身大の僕で生きるしかないので―さらけ出したら、うまくいった40の欠点

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月20日 04時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 280p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478115336
  • NDC分類 779.14
  • Cコード C0012

出版社内容情報

「人は欠点をさらけ出せば出すほど、うまくいく」
スリムクラブ内間政成の「欠点の愛し方」

内容説明

僕は欠点だらけの人間です。そしてこれまで欠点を隠して生きてきました。どうにか自分の欠点が漏れないように、常に鎧をつけてきました。自分の本当の気持ちを誰にも明かせない。それがキツかった。悩みました。ずっと悩みました。でも、僕は欠点を欠点と認め、それをさらけ出して生きていくことにしたのです。

目次

第1章 僕はカッコ悪い
第2章 僕は人をイラつかせる
第3章 僕は恐れ過ぎている
第4章 僕はすぐ調子に乗る
第5章 僕は怠け者

著者等紹介

内間政成[ウチママサナリ]
芸人。スリムクラブ ツッコミ担当。1976年、沖縄県生まれ。2浪を経て、琉球大学文学部卒業。5~6回のコンビ解消を経て、2005年2月、真栄田賢(まえだ・けん)とスリムクラブ結成。「M‐1グランプリ」は、2009年に初めて準決勝進出。2010年には決勝に進出し準優勝。これをきっかけに、人気と知名度が上昇。2011年には「THE MANZAI」でも決勝進出。2021年1月、「2020‐2021ジャパンラグビートップリーグアンバサダー」に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

hinotake0117

1
数々のポンコツエピソードを紹介しながら生き方を語る書。 親もなかなかの個性ある方だったようだが、そんな親の姿勢、自分自身を受けとめる姿勢ができて生き方が楽になったという過程が知れる。それで周りが支えてくれる様子も。2023/06/23

しゅんぺい(笑)

0
自分の弱い部分をさらけ出すようになって楽になったのはわかるけど、あくまでこのひとのユニークな体験として。2023/05/28

KT39905495

0
自分に自信がない、自分を許せない、〜でなければならない・・・そんな人がにおすすめ。 自分の小さな頃に感じていた様な親に対する思いを思い出した。 良い本。2023/05/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20172569
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。