2000億円超を運用した伝説のファンドマネジャーの株トレ―世界一楽しい「一問一答」株の教科書

個数:
電子版価格 ¥1,386
  • 電書あり

2000億円超を運用した伝説のファンドマネジャーの株トレ―世界一楽しい「一問一答」株の教科書

  • ウェブストアに171冊在庫がございます。(2024年02月26日 16時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 180p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784478114179
  • NDC分類 338.155
  • Cコード C0030

出版社内容情報

「この株は売り?それとも買い?」ファンドマネジャー歴25年の著者が厳選した「1問1答」で株式投資のセンスが身につく!

内容説明

この株は売り?それとも買い?株で勝てるチャートの見方を全公開!

目次

はじめに クイズを解くだけで、株のトレード技術が身につく
第1章 売買高の変化を読む
第2章 移動平均線を読む
第3章 ローソク足を読む
第4章 チャートの節を読む
第5章 ボリンジャーバンドを読む
第6章 トレンドかボックスか見分ける
おわりに 小型成長株のチャートに注目

著者等紹介

窪田真之[クボタマサユキ]
楽天証券経済研究所所長兼チーフ・ストラテジスト。1984年慶應義塾大学経済学部卒業、大和住銀投信投資顧問などを経て、2014年より楽天証券経済研究所チーフ・ストラテジスト。2015年より所長兼務。日本株ファンドマネジャー歴25年。年間100社を超える調査取材をこなし、公的年金・投資信託・NY上場ファンドなど20代で1000億円以上、40代で2000億円超の日本株運用を担当。ベンチマークである東証株価指数(TOPIX)を大幅に上回る運用実績をあげてきた。ファンドマネジャー時代の1999-2013年に毎週書いてきた投資情報「黒潮週報」は、英語・中国語に翻訳され、海外機関投資家に配布されてきた。中東・中国・東南アジアに出張し、機関投資家と直接対談してきた経験から、外国人投資家事情に精通。楽天証券では2014年から現在まで、同社投資メディア「トウシル」にて月曜日から木曜日まで「3分でわかる!今日の投資戦略」を連載。月間200万ページビューを超える人気コラムとなっている。企業会計基準委員会「ディスクロージャー専門委員会」委員、内閣府「女性が輝く先進企業表彰選考会」委員などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ツン

80
勉強になりました。チャートの見方も分かったし。2022/11/11

KEI

30
この種の本を読むのは久しぶり。チャートを見ながら、買い、売り、様子見を判断する60問。すごくわかりやすかった。でも、チャートで判断しても7割しか当たらないようだ。アメリカのゼロ金利政策も終了予定なため、株価の先行きもわからなくなりました。桐谷さんみたいに株式優待で楽しみます。2022/02/02

とみやん📖

14
2021年12月発売のこちらの本、もっと早く読んでおけば良かったと実感。 このところ日経平均が33年ぶりの高値をつけているのに、あまり実感が湧かない状況だったが、基本的なことが理解出来ていなかったからと改めて反省した。 クイズ形式なので楽しみながらチャートや出来高の基本を学べる。実際の株式チャートを眺めていると事例のような明快で単純なものはなかなかなく、ファンダメンタルや材料に多くを依存するが、教科書として他人にお薦めできる。2023/05/27

アマノサカホコ

10
東大阪市図書館。ファンドマネージャーの経験則から書かれた本のため視点は短期売買。Q&A形式で問題と回答がありチャートの動きはどうなっているか、売買高は増えているのか、ローソク足の見方や移動平均線の考え方など確認すべき点について解説されている。口酸っぱく書かれているのは、損切りは早く、益出しは遅く!初心者のダメダメな所は早く利確しすぎて損切りができない事。オマケ程度にチャート以外の判断材料付きでQ&Aあり。短期売買をするつもりはないが、チャートを理解している方がいいし考えるのに頭を使うのでボケ防止になるかも2023/11/05

syu_bo

6
▽売上高=人気の指標▽株価増に売上げ高増も伴えば本物▽テクニカル指標は的中率7割と心得る。7割を繰り返して期待値を積む▽ボリンジャーは狭いところから上にタッチ→上がる。広いところから上に立っち→下がる▽シグナルに従い淡々と売り買いすればよい…勉強して試してみるもこうも日本市場がダメダメだと信用取引無しで日本株で戦うのは厳しい…2022/05/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18728331
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。