深い集中を取り戻せ―集中の超プロがたどり着いた、ハックより瞑想より大事なこと

個数:
電子版価格
¥1,584
  • 電書あり

深い集中を取り戻せ―集中の超プロがたどり着いた、ハックより瞑想より大事なこと

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月19日 06時15分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 352p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478112458
  • NDC分類 141.4
  • Cコード C0030

出版社内容情報

「深い集中までは23分もかかる」など、豊富な集中データとともに「夢中で働く」にはどうすればいいかを提示する!

内容説明

スマホに、SNSに、同僚の声がけに、やらされ仕事に、反応するな。1万人以上のデータが導き出した、「圧倒的、没入感」で働く戦略を大公開!

目次

序章 「1つのこと」に集中するための考え方―個人のスタンスと最重要キーワードの整理(誰もが「集中」のことを考えた瞬間;今やっている仕事に「意義」はあるか ほか)
第1章 「深い集中」を取り戻す―「個人が今すぐ変えられること」からはじめる(「集中」は個人の責任になる;「周辺の環境」を整える ほか)
第2章 「1人で集中できる場所」を取り戻す―「いつ、どこで働けばいいのか」を決める(どこで働いてもいい時代;何が「いらないもの」になったのか ほか)
第3章 「夢中で働く自分」を取り戻す―「誰と何をやるか」を問い直す(「個人の独創」がマストな時代;「企業内起業家」という生き方 ほか)
終章 「場所に縛られない働き方」がもたらす効果(リアルに最後まで残る要素;オフィスが分散化する「2つのフェーズ」)

著者等紹介

井上一鷹[イノウエカズタカ]
株式会社ジンズ執行役員事業戦略本部エグゼクティブディレクター兼株式会社Think Lab取締役。NewsPicksプロピッカー(キャリア)。大学卒業後、戦略コンサルティングファームのアーサー・D・リトルにて大手製造業を中心とした事業戦略、技術経営戦略、人事組織戦略の立案に従事後、ジンズに入社。商品企画部、JINS MEME事業部、Think Labプロジェクト兼任。算数オリンピックではアジア4位になったこともある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みき

30
集中力を深めよう、持続させようという趣旨で読むと失敗するが、テレワークで場所的に困ってる人は少しは役にたつかも。集中するためには平均で23分かかる。僕がこの本から学べたのはこれだけ。あくまで印象なんだけどと前置きした上で私見を述べると、たぶん前著とかでネタが尽きたのでお茶を濁したような本に見える。内容が薄すぎて、うーんという感じです。2022/05/11

まゆまゆ

12
集中する、というのは受動的。能動的な集中とは「夢中」であり、どうすれば仕事をする上で夢中に近づけるかをリモートワーク中心に紹介していく内容。人は一日4時間しか集中できないないといわれていたが、スマホ登場で8秒になったらしい。1つのことを深く集中して考えるためには準備段階で23分かかるのに、オフィスでは11分に1回話しかけられる。これで集中して仕事するのは無理、とのことだけど参考になる、かなぁ……2021/08/04

でじきち

9
集中<夢中◆企業内起業家(イントレプレナー)を謳歌。キャッシュフローの責任解き放たれて人物金情報獲り放題◆セレンディピティ:突然でなく、これまでインプットしてきた知識知恵がある上で、そこに外からの他の知識が掛け算された時に◆大局観:具体と抽象を行き来する様に俯瞰で物事を捉える◆会議だけでなく1人時間も予約◆未完了課題の記憶は、完了課題の記憶に比べて想起されやすい→集中の邪魔◆アクティブレスト:攻めの休息◆オンラインでは大袈裟に頷く◆自分の中に複数のWho◆リアルの価値:偶然の出会/見取り稽古/教会的装置2023/12/11

桂 渓位

7
 リモートを辞めて、再び対面での会議に戻る企業も出てきたみたいですね✨  そう思うと、リモートワークでの集中がどれだけ大変かが分かります☆  集中する時間、8秒越えを目指したいです☆2024/03/12

よしひろ

4
車やオフィスのほとんどが不要なのではないかという話にはうなづけた。2021/05/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17112610
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。