超カリスマ投資系YouTuberが教えるゴールド投資―リスクを冒さずお金持ちになれる方法

個数:
電子版価格
¥1,386
  • 電書あり

超カリスマ投資系YouTuberが教えるゴールド投資―リスクを冒さずお金持ちになれる方法

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月30日 00時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478112267
  • NDC分類 337.31
  • Cコード C0033

出版社内容情報

再生数3500万回超!人気No1投資YouTuberが市場の未来を大胆予言。世界の富裕層が注目する「ゴールドの投資法」。

内容説明

3年、5年、10年後…将来のお金に対して不安なあなたへ。経済的に余裕のある人生をおくるための投資法です。

目次

第1章 金に投資する6つの理由(世界恐慌に備える最も有力な保険;インフレリスクに備える ほか)
第2章 金とは何なのか?(歴史が金の価値を証明している;3つの方法で生産されている ほか)
第3章 金に関する投資商品ベスト7(金の現物投資;金のETF ほか)
第4章 長期の投資戦略―ルールを決めて機械的に積立てる(長期・分散・積立が3大原則;積立開始の準備をしよう ほか)
第5章 短期の投資戦略―買い時・売り時のチャートシグナル(長期投資の考えからいったん離れる;短期売買用の資金を準備する ほか)

著者等紹介

高橋ダン[タカハシダン]
1985年、東京生まれ、日本国籍。10歳までの多くを日本で過ごす。その後、アメリカに移り、12歳で投資を始める。21歳のとき、コーネル大学をMagna Cum Laude(優秀な成績を収めた卒業生に贈られる称号)で卒業。ニューヨークのウォール街で19歳のときにインターンとして2年間働く。その後、フルタイム勤務を開始し、投資銀行業務、取引に従事する。26歳でヘッジファンド会社を共同設立し、30歳で自身の会社の株を売却、その後シンガポールに移住。約60か国を旅し、2019年秋に東京に戻る。2020年1月にYouTubeでの動画投稿を本格始動し、わずか3か月でチャンネル登録者数が10万人を超える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おおたん

22
なぜ金を買った方がいいのか?を著者の目線で知ることができます。また、チャートの見方やテクニカル分析の話、その他の連動性や関連性なども知ることができます。投資初心者向けに良いと思います。◆暴落に強い、有事の金買い、インフレリスクの備え◆レイ・ダリオ◆金は景気と連動しにくい、金以外の貴金属は景気と連動しやすい◆投資の基本「長期、分散、積立」◆比率「株式40-60%、債権10-30%、コモディティ20-40%◆金とプラチナ「1:0.65」コロナ直後「1:0.4」→金に対してプラチナがよりたくさん売られた。2021/11/27

mazda

17
値動きが株ほど大きくない金は、売る側としてもあまりお勧めしない商品のようなので、購入する人も少ないと思われます。しかし、有史以来一度も無価値になったことがないと言われている金は、リーマンショックやコロナショック後も下落から上昇に転じるスピードが速く、今後も価値が上昇することが期待できると思うので、長期投資で少しずつ買い足していくことは投資戦略としてありかと思います。2023/04/03

Happy Dragon 🐉

12
読了。金、銀、プラチナ、銅などをコモディティ投資で、その中でも、金は、世間一般には最もリスクが少ない商品と言われている。その金についての解説本。金の歴史から、投資手法、買い時、売り時、指標などが網羅されている。非常にわかりやすい。投資は自己責任だから、自身で学ぶ。そのための一冊です。ありがとう!感謝!2023/04/15

ふじもん

7
本人のYouTubeを見たが非常にテンションの高い動画でした。反面こちらの本はゴールドの歴史から買い方まで、丁寧にかいてあり落ち着いて読むことができました。 2024/04/05

645TJC

7
金投資は即効性が低いものの、長期的視点からは有望な投資先とであると考えている著者の考え方に賛同。私見だが、コロナ禍において、史上稀に見る金融緩和がなされ、この過剰流動性がアフターコロナにおいてそれなりのインフレをもたらす可能性が強いと考えている。貨幣価値が下がり金価格が上昇するだろう。また、しばらく先に発生するであろう次の株式相場のクラッシュ時のクッションとしても機能してくれる事を期待しつつ、毎月のETF積立を続けたい。2021/02/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17112346
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。