モンテッソーリ式おうち子育て―自己肯定感が育つ遊び方、学び方

個数:
電子版価格 ¥1,485
  • 電書あり

モンテッソーリ式おうち子育て―自己肯定感が育つ遊び方、学び方

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2022年05月19日 11時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 269p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478112168
  • NDC分類 379.9
  • Cコード C0037

出版社内容情報

モンテッソーリ、シュタイナー、NVC、科学的子育て・・・

世界で注目の子育てメソッドを

すべて自宅でやれるアイデア満載!

モンテッソーリ教育で育ち、

わが子を自宅で教育する人気子育てコーチが、全ノウハウを公開!

おもちゃを減らす方法、在宅勤務と子ども、狭いおうちを教室に変える、子どものイライラ解消法…

【コロナでロックダウンしたイギリスで緊急出版され大絶賛!】



コロナで突然変わってしまった世界は、幼い子をもつ親にとって大変な時です。しかし逆に難しい時期だからこそ、しっかり子どもを学ばせたい、心豊かに遊ばせたい、家族の絆を強めたい考える親も多いものです。



本書は、イギリスのホームエデュケーションの専門家が、自らが育ったモンテッソーリ教育、その後学んだシュタイナー教育、非暴力コミュニケーション理論(NVC)などを駆使した家庭学習のノウハウをコンパクトにまとめています。



子どもが安心できるおうちの環境にするには次の5つの柱が大切です。

1.家族の絆を第一に考える

2.安定したリズムを作る

3.静かでシンプルな家庭環境を作る

4.家族一緒に楽しく学べる方法を探す

5.親が自分のケアをする



著者自身が、遊びが主体、子どもが主体のモンテッソーリ教育で育てられ、「学び」は、呼吸するのと同じくらい自然なことだったと言います。自宅学習(ホームエデュケーション)を始めたのは、自分の子どもにもそのような「素敵な子ども時代」を送らせたいと強く願ったからだと言います。



本書における育児法は、多くはモンテッソーリ教育をはじめとした世界中で実績をあげているメソッド基づくものですが、加えて著者自身の子ども時代の経験、そして今、愛娘とともに日々過ごしているホームエデュケーションの経験から得た「おうちにいることの制約」のなかで、無理なく実践できるおうち子育てに役立つさまざまなアドバイスを紹介しています。

内容説明

賢くやさしい子どもに育つ有能アイデア。子どもが自然に学べて、楽しく遊べるおうち子育てを紹介します。

目次

第1章 突然変わってしまった世界のための楽しいおうち子育て(今は、絆を強くするチャンスのときと考えましょう;レジリエンスを育てましょう ほか)
第2章 おうち子育てに素敵なリズムを生み出すアイデア(子どもに“リズムの魔法”をさずけてあげましょう;日々の生活リズムの整え方 ほか)
第3章 小さなおうちで使えるおもちゃと遊びのアイデア(モンテッソーリのアイデアを自宅に取り入れましょう;家族のニーズに応えたおうち作りをしましょう ほか)
第4章 子どもの自然な好奇心が動き出す自宅学習のアイデア(子どもは生まれついての勉強家です;子どもは生まれついての科学者です ほか)

著者等紹介

リックマン,エロイーズ[リックマン,エロイーズ] [Rickman,Eloise]
世界中にクライアントを持つ、子育てコーチ。ケンブリッジ大学で社会人類学を修めた後、助産師としてトレーニングを積む。子ども時代の経験がその後の成長に多大な影響を与えると気づいたことをきっかけに、0歳から愛娘・フリーダのホームエデュケーションを始め、現在にいたる。インスタグラムで世界中に自らの経験と科学的根拠に基づいた子育て情報を発信するとともに、オンライン講座を開催している。ロンドン在住

山内めぐみ[ヤマウチメグミ]
学習院大学文学部ドイツ文学科卒。英語・ドイツ語翻訳者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みっこ

35
在宅勤務や臨時休園•休校を想定した指南書。最初の緊急事態宣言のとき読んでいたら参考になっただろうな。今はある程度自由に動ける&モンテッソーリの本をすでに複数読んでいるので、あまり響く箇所がありませんでした。生活リズムの大切さ。毎週末過ごし方に悩むので、ある程度パターンを決めるのがいいかも。『パパやママが自分のために使う時間を組み込む。初めは文句を言うと思うが、そういうものであると慣れさせる』的な文章が良かった。すでにやってますが笑、やはり罪悪感があるので…。欧米の個人の時間を大切にする風潮、好きです。2021/12/03

nico

17
図書館で見かけて手に取った本。SNSで「おうちモンテ」なるものが流行してるし、そういった類の遊びの具体例本かと思いきや、ステイホームで自宅で子育てしなければならなくなった今の時代へのヒント集だった。 モンテッソーリとタイトルにあるけど、そこにこだわらずに幅広い教育観で、生活のリズムとか空間づくりとか、学びに繋げながら家族みんなのストレスを減らして生活するためのヒントを詰め込んだ1冊だった。2021/06/12

アセロラ

5
コロナ時代の家庭教育って感じです。「創作用スペース」には工作材料やエプロン、敷物などを用意すると良いです。室内で床にマスキングテープで線を作り、「けんけん遊び」などをするというアイディアも覚えておきたいです。2022/01/15

ちゃんちゃん

2
子供との家での過ごし方、遊び方が箇条書きで書かれていてとても参考になった。家にいる時間が増えて子供との遊びをマンネリ化しないように何か策はないか悩んでいたところでこの本に出会えてよかった。まだ我が子は小さいが、何に興味があるか親が色々な体験をさせて見極めることが必要だそうだ。家ではのんびりしながら、子供の長所を伸ばせるようにサポートできたらいい。学校で習わない教養だったり、世界に対する知識を教えてあげられるのは親。やはり本を読んであげることはずっと続けていきたい。 2021/09/14

井野 雄介

1
モンテッソーリ式子育ての考え方を説明しつつ、家庭で(教育まで含めて)子育てをする方法について、具体的なアイデアを示しつつ述べている。 全て実践するのはなかなかハードルが高いが、考え方・方向性はとても参考になる。①子供の気持ちにどこまで寄り添えるか②親のゆとりを確保すること、が重要ポイントのようだ。 後書きで「あなたは既に子供にとって最高の親なのです」とエールを送っている。とても温かみあふれる一冊であった。2021/09/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17408295

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。