偏差値95の勉強法―頭のいい人が知っている「学びを自動化する技術」

個数:
電子版価格 ¥1,386
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

偏差値95の勉強法―頭のいい人が知っている「学びを自動化する技術」

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月23日 03時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 224p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478110065
  • NDC分類 002.7
  • Cコード C0030

出版社内容情報

序章 どんな試験でも成績アップ! 「成功率95%」の勉強法とは?
圧倒的にずば抜けて頭のいい人と凡人との違い/「没頭力」を勉強に活かす3つのメリット/ゲーム・ギャンブルに依存するように、「勉強」にある依存ポイントを活用する   ほか

第1章 勉強が止まらない! 「没頭力」を磨けば、誰でも合格できる!
「飽きる」が勉強にのめり込むための大事な要素//「アンテナ」を増やすことでこれまでスルーしていた情報が次々と頭に入ってくる/「?」が浮かぶ頭にして、疑問を持ち続ける/お金を使うと対価を得たくなる作用を利用する   ほか

第2章 論理力、記憶力、没頭力が同時にアップする勉強法
5分で簡単に記憶が定着する「イマナニ法」/論理力をたちまちあげる「立場スイッチ法」/論理力、記憶力、没頭力を同時にアップさせる「ブラブラ法」/復習を自動化し、いつでもどこでも「セルフクイズ法」/なかなか覚えられないことを覚えるための「ブツブツ法」/簡単に読むスピードが上がる「キャッチ速読法」  ほか

第3章 「できない」が「できる」に変わる! 苦手分野が得意分野に変わる仕組み
できたことを書いていく/3つのルールを守れば、のめり込める
/机でやるだけが勉強ではない/睡魔に負けない5つのテクニック/食事を変えるだけでこんなに没頭できる/おもしろきことも無き世をおもしろくする「コミットメント契約」

第4章 頭のいい人だけがやっている愉しく勉強を続ける習慣
のめり込むまでは何かの習慣にのせる/「すごくない?」と言われることをやる/一見、関係のないものをつなぐことで、毎日が学びの場となる/東大生・京大生に多い丸暗記グセ/カンニングペーパーを本気で作る;目的を変えて勉強する

内容説明

イマナニ法―5分で簡単に記憶が定着する技術。立場スイッチ法―論理力をたちまち上げる技術。ブラブラ法―記憶力、没頭力を同時にアップさせる技術。寝る前チェック法―A4一枚で記憶の定着率を爆上げする技術。ドラクエ法―達成感を味わい、着実に前進する技術。ブツブツ法―なかなか覚えられないことを覚える技術など。至ってシンプル。だからこそ誰にでも実践できる。

目次

序章 どんな試験でも成績アップ!「成功率95%」の勉強法とは?(圧倒的にずば抜けた「頭のいい人」と「凡人」との違い;「没頭力」を勉強に活かす3つのメリット ほか)
第1章 勉強が止まらない!「没頭力」を磨けば、誰でも合格できる!(「飽きる」が勉強にのめり込む大事な要素;「好きこそ物の上手なれ」が成果をつかむ ほか)
第2章 論理力、記憶力、没頭力が同時にアップする勉強法(5分で簡単に記憶が定着する「イマナニ法」;論理力をたちまち上げる「立場スイッチ法」 ほか)
第3章 「できない」が「できる」に!苦手分野が得意分野に変わる(できたことを書いていく;3つのルールを守れば、確実にのめり込める ほか)
第4章 頭のいい人だけがやっている楽しく勉強を続ける習慣(のめり込むまでは何かの習慣にのせる;「すごくない?」と言われることをやる ほか)

著者等紹介

粂原圭太郎[クメハラケイタロウ]
京都大学経済学部経済経営学科卒業。高校時代は平均偏差値80、最高偏差値95を出し、京都大学に首席で合格。2014年から3年連続で「最強の頭脳日本一決定戦!頭脳王」(日本テレビ系)FINALISTになり、一躍人気に。小学生の頃より競技かるたを始め、現在八段。2019年1月には競技かるたの日本一、第65期名人の座につき、翌年も名人位を防衛。現在は論理力、記憶力、没頭力を同時に上げるエキスパートとして全国各地で講演活動も行っている。オンライン個別指導塾「粂原学園」の代表講師として、学生から社会人まで受講生95%の成績アップに成功(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

おつまみ

43
没頭しないと、勉強も遊びもうまくいかないと思った。ハマるというのは、堀江さんも言っていた。何ごとも没頭というのは、高学歴の人の共通点なのかもしれない。すごいなあと思う反面、才能だけではないなと感じた。2021/04/19

コダマ

10
トップクラスの人間は没頭する力がスゴい。この没頭力というのは誰にでもある。よくない例でいえば、ゲームやギャンブルが上げられる。没頭出来る理由は3つあり、すぐに結果がでる、時間を忘れられる、楽しいからずっと続けられると言うのがポイント。この方法を勉強に持ち込み、没頭できるようになれば成績はぐんと上がる。効率を求めるのではなくまずのめり込むことからスタートしてみようと言う内容。没頭力以外にも必要な推論力、記憶力を鍛える11の方法を紹介。2021/01/19

チャー

8
義務感から取り組むといったネガティブな動機からではなく、自分から積極的に行うための考え方のコツが紹介されている。著者が主張する重用点は没頭すること。誰しも自分が興味があること、好きなことは進んで勝手に取り組むことができる。この仕組みを勉強に応用することで苦にせずに継続した学習が可能となる。勉強を面白くする工夫の視点や、達成感を味わう仕組みを作る手法など、具体方法も多数記されている。やりたいことがあるのに時間がないというのが意味がわからないという著者の主張には、工夫して時間を捻出できない態度への戒めとなる。2020/09/05

ゆうきなかもと

8
タイトルや一部内容は、とんでもなく幼稚だが、学びの本質のど真ん中を撃ち抜いて、さらにかなり具体的なレベルの方法を教えてくれている本。あらゆる勉強法の本の中でも最も本質的なことを言っていると思う。学生に限らず何かを学ぼうという人、あるいは、学んでいる人も皆読んだ方が良い。また、あらゆる意味の教育者(親、先生、先輩、上司)も一読すべき。名著だと思う。2020/08/27

ひとしろっく

7
ゲームの達人は、努力している訳では無い。ゲームを楽しんだ結果、ゲームが上手くなった。勉強も同様。勉強が好きで、勉強することが楽しくなれば、結果的に頭が良くなる。「好きこそ物の上手なれ」。ここまでは良いが、好きになる方法があまり書かれていない。寝る前に覚える、こまめに復習する等の技術は使えるが、前述の内容とは少しズレている気がする。2020/02/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6318287

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。