発達障害サバイバルガイド―「あたりまえ」がやれない僕らがどうにか生きていくコツ47

個数:
電子版価格 ¥1,485
  • 電書あり

発達障害サバイバルガイド―「あたりまえ」がやれない僕らがどうにか生きていくコツ47

  • ウェブストアに224冊在庫がございます。(2021年07月29日 14時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 320p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478108925
  • NDC分類 369.28
  • Cコード C0030

出版社内容情報

はじめに 普通の人が普通に生きられる人生が「無人島での暮らし」くらいしんどいあなたのために、生き残るのにやるべき最低限のことをお伝えします
●第1章 環境――月収11万の僕でも買って満足した「モノ選びハック」
・食洗機は、一人暮らしでもファミリー用を買え
・俺はゴミを捨てに行けない、ゴミ箱が来い
●第2章 お金――借金して、借金を踏み倒されて学んだ「マネーハック」
・多重債務者には「固定費」の概念がない
・家計簿がつけられない人のための「すごい買い物ハック」
●第3章 習慣――生きてるだけで大変な人の「日常生活ハック」
・タスク管理はグーグルカレンダーを「壁掛け」する
・「エブリディボックス」で習慣を固定する
●第4章 服――オシャレとかわからん人の「服装ハック」
・ジャケットとアップルウォッチ「社会的コード」を守れ
・たたむのは「悪い文化」。収納せず、ひたすらかけろ
●第5章 リモートワーク――発達障害者の「家で仕事するハック」
・自宅環境はイスと巨大モニタから始まる
・働く場所と休む場所をわける
●第6章 休息――休日が憂鬱な人の「遊び方ハック」
・完全な休日のつくり方 超実践編
・タクシーに月7万使っていた僕がバイクを買ったワケ
●第7章 食事――技術と時間と金がない人の「自炊ハック」
・料理は炊飯器に始まり炊飯器に終わる
・食材は「凍ったまま調理」でロスと手間を減らせ
●第8章 うつ――常に不安と共存する「自殺しないハック」
・「転職で死にたくなる」をどう防ぐか
・人生の欠損を酒で埋めるな
●終章 プライベートの人間関係は「ハックするな」

内容説明

この本には、たくさんのお金を儲ける方法も、有用な人脈をつくり上げるテクニックも、人生で転ばない処世術も、一切書かれていません。この本には何度転んでも、何度落とし穴に落ちても、どうにか立ち直るための「再起」の方法以外、何ひとつ記載されていないのです。

目次

1 生活環境―サバイバルに絶対必須の設備ハック
2 お金―貧困と借金から学んだマネーハック
3 習慣―くりかえしが苦手な僕らの365日ハック
4 在宅ワーク―だらだらに勝つ自宅作業ハック
5 服―おしゃれとか以前の身だしなみハック
6 食事―ずぼら完全対応版自炊ハック
7 休息―生き延びるための休日ハック
8 うつ―不安とともに生きる再起ハック

著者等紹介

借金玉[シャッキンダマ]
1985年、北海道生まれ。ADHD(注意欠如・多動症)と診断されコンサータを服用して暮らす発達障害者。二次障害に双極性障害。幼少期から社会適応がまるでできず、小学校、中学校と不登校をくりかえし、高校は落第寸前で卒業。極貧シェアハウス生活を経て、早稲田大学に入学。卒業後、大手金融機関に就職するが、何ひとつ仕事ができず2年で退職。その後、かき集めた出資金を元手に一発逆転を狙って飲食業界で起業、貿易事業等に進出し経営を多角化。現在は、不動産営業とライター・作家業をかけ持ちする。著書に『発達障害の僕が「食える人」に変わったすごい仕事術』(KADOKAWA)がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。