財務諸表は三角でわかる―数字の読めない社長の定番質問に答えた財務の基本と実践

個数:
電子版価格 ¥1,386
  • 電書あり

財務諸表は三角でわかる―数字の読めない社長の定番質問に答えた財務の基本と実践

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年08月06日 19時40分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 176p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478107591
  • NDC分類 336.92
  • Cコード C0034

目次

第1章 数字の読めない社長が毎回聞いてくる10大質問(もしも、数字の読めない2代目が社長になったら;「貸借対照表(B/S)がまったくわからない」 ほか)
第2章 財務諸表は三角でわかる(貸借対照表(B/S)は調達→投資→回収の三角で考える
B/Sの左右は上下逆の三角で考える ほか)
第3章 中小企業の財務諸表は間違えている(企業会計と税務会計;税理士の作る決算書は間違えている ほか)
第4章 こんな財務諸表はヤバい!(資金調達余力がない;流動比率だけではわからないピンチ ほか)
第5章 ここを変えれば、会社は強くなる!(現預金残高が一番大事!;回収サイトを早くしよう! ほか)

著者等紹介

大久保圭太[オオクボケイタ]
Colorz国際税理士法人代表社員。税理士。早稲田大学卒業後、会計事務所を経て旧中央青山PwCコンサルティング(現みらいコンサルティング)に入社。中堅中小企業から上場企業まで幅広い企業に対する財務アドバイザリー・企業再生業務・M&A業務に従事。2011年に独立し、再生案件にならないような堅実な財務コンサルティングを中心に、代表として累計1000社以上の財務戦略を立案している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

第1章 
数字の読めない社長が毎回聞いてくる10大質問 

第2章
財務諸表は三角でわかる!

第3章
中小企業の財務諸表は間違えている

第4章
こんな決算書はヤバい!

第5章
ここをいじれば、会社が強くなる