株を買うなら最低限知っておきたいファンダメンタル投資の教科書 (改訂版)

個数:
電子版価格
¥1,683
  • 電書あり

株を買うなら最低限知っておきたいファンダメンタル投資の教科書 (改訂版)

  • ウェブストアに36冊在庫がございます。(2024年04月15日 18時47分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 261p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784478107041
  • NDC分類 338.155
  • Cコード C0033

出版社内容情報

ベストセラーの改訂新版! 日本株の売買で儲けたい個人投資家が知っておくべきファンダメンタル投資の基本をわかりやすく解説。

序 章 「決算書を使った銘柄選び」とは?」
第1章 情報満載!会社四季報を使い倒せ!
第2章 業績をタイムリーに知る! 決算短信のチェックポイント
第3章 決算書に関連した 代表的バリュエーション指標
第4章 大失敗しないための買い方・売り方
第5章 (応用編) 決算書を使いこなせばこんなこともわかる!


足立 武志[アダチ タケシ]
著・文・その他

内容説明

初心者からセミプロまで、すべての投資家待望の最新版!買い・売りタイミングについても詳細に解説。「銘柄を選ぶ→買う→売る」のすべてをサポート!成長株の項目を大幅加筆!

目次

序章 「決算書を使った銘柄選び」とは?
第1章 情報満載!会社四季報を使い倒せ!
第2章 業績をタイムリーに知る!決算短信のチェックポイント
第3章 決算書に関連した代表的バリュエーション指標
第4章 中長期で狙いたい成長株投資への挑戦
第5章 大失敗しないための買い方・売り方

著者等紹介

足立武志[アダチタケシ]
公認会計士、税理士、ファイナンシャル・プランナー(AFP)。足立公認会計士事務所代表、株式会社マーケットチェッカー取締役。1975年神奈川県生まれ。一橋大学商学部経営学科卒。資産運用に精通した公認会計士として、執筆活動、セミナー講師などを通じ、個人投資家に対して真に必要・有益な知識や情報の提供に努めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

てつJapan

13
【良かった】四季報の見方やROE・PERなど、投資に必要な基本を教えてくれる良書。つい逆張り投資などにつっこんでしまいがちな個人投資家の戒めにもなります。この本を読んで、チャートを丁寧に見ようと思いました。2020/12/31

こばやしこばやし

9
売上や経常利益の伸びに着目する「成長株」、一株当たりの利益や資産に着目する「割安株」。本書はこの2つを『会社四季報』で洗い出し、決算短信で丁寧に確認することを勧めている。最終章で購入・売却のタイミングとして、テクニカルな方法を提示していて、著者の誠意は感じた。本来の株式投資は「成長株」への期待を込め、企業の成長や利益の配当を享受するものなのかなぁ、と思った。だが、日本の株式市場は国際情勢と密接にリンクし、世界中の投資家を相手にせざるを得ない。それでも本書は様々なヒントを与えてくれる。日を置いて再読したい。2023/06/11

TK

9
会社四季報や決算書、決算短信の基本的な見方とそれらを使った銘柄選びについての本。実際の四季報とかチャートとかが例としてたくさんあげられていて、わかりやすい。初心者向けではあるけれど、株投資やってるけど失敗続きの人にもおすすめです。2020/07/03

のり

7
超勉強になった。読書ではなくノートに大事な点を抜粋しながら記入する勉強になった。ファンダ9割、テクニカル1割の個人投資家のための本。ファンダでは四季報を活用した分析手法が書かれている。今までフワッと知ったかをした用語も理解し、それを実践で使えるようになった。四季報を読む視点がさらに進化した。しかし、ファンダの教科書ではあるが、株価の先見性や損切りに関してはファンダでは補い切れないのでテクニカルを用いた大ダメージを防ぐ手法が書かれている。勝つ投資ではなく、負けない投資を学べる素晴らしい本だった。2021/10/03

クサバナリスト

6
パラパラ読み。PER、PBRの意味するものを知ることが出来た。2021/05/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13445824
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。