おしゃれ自由宣言!

個数:
電子版価格 ¥1,485
  • 電書あり

おしゃれ自由宣言!

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月28日 10時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784478106785
  • NDC分類 593.36
  • Cコード C0077

出版社内容情報

黒田知永子×地曳いく子 50代女性のおしゃれを牽引する二人、それぞれの私服、自宅、暮らしの愛用品を180枚の写真で公開

<おしゃれ対談>
60歳目前の新女性像、ないなら作ればいいだけ!
・今こそ、リミッターを外して自分らしさを謳歌する時
・私たち根底は似ているけど、仕上がりが全然違うのも面白い

<黒田知永子・ファッション>
・好きで似合うものは、それほど多くない 
・究極のワンパターン 基本の4スタイル
・基本のワードローブ(ワンピース・ニット・ふりっとしたブラウス・クセありパンツ&ボーイフレンドデニム・靴下・靴・バッグ)
・トレードマークのショートヘア&ピアス

<おしゃれ対談>
私たち、気に入ったコーデやアイテムと飽きるまで、とことん付き合う派
・一生ものだから買うのではなく、今の気分があがるかどうかが重要

<地曳いく子・ファッション>
・コンサバ・トラッド・ロックの3要素ミックスが私流!基本の3スタイル
・ワードローブは、ハイ&ローの2種類から
・トレンドの取り入れ方
・基本のワードローブ(ワンピース・ボタンダウンシャツ・パンツ・長め丈スカート・ライダース・Tシャツ・ニット・ストール・バッグ・靴)
・大人をきれいに見せる秘訣:髪・ネイル・黒縁眼鏡

<地曳いく子・ライフスタイル>
・ロック・ガジェット
・家・器・家族

<黒田知永子・ライフスタイル>
・ペット・花・器
・リネン・着物

<おしゃれ対談>
様々なファッションを経験してきた強みが私たちにはある
・ファションは誰のためでもない、自己満足でいいと思う
・この時代に大人でよかった。今の自分を満喫しよう!


黒田 知永子[クロダチエコ]
著・文・その他

地曳 いく子[ジビキイクコ]
著・文・その他

内容説明

これからは、もっと自由に!自分らしく!黒田知永子57歳×地曳いく子59歳。好きなものを、好きに着る。お手本のないおしゃれ。同世代女性の憧れモデルと、「50歳からのおしゃれ」第一人者、それぞれの、私服、自宅、暮らしの愛用品。

目次

おしゃれ対談 60歳目前の新女性像ないなら作ればいいだけ!
chiko’s style fashion
おしゃれ対談 私たち、気に入ったコーデやアイテムと「飽きるまで、とことん付き合う」派
ikuko’s style fashion/life
おしゃれ対談 正真正銘の自由を手に入れた今、さあ、自由な時間を楽しもう!
chiko’s style life
おしゃれ対談 さまざまなファッションを経験してきた強みが私たちにはある

著者等紹介

黒田知永子[クロダチエコ]
1961年生まれ。雑誌『JJ』でモデルデビュー。結婚&出産を機に一度家庭に入るが、95年にモデル活動を再開。雑誌『VERY』、『STORY』、『´eclat』の表紙キャラクターを経て、現在はテレビ等でも活躍する人気モデル

地曳いく子[ジビキイクコ]
1959年生まれ。『non・no』をはじめ、『MORE』、『SPUR』、『Marisol』、『´eclat』、『Oggi』、『FRaU』などのファッション誌で30年以上のキャリアを誇るスタイリスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

はるき

13
 カッコいい先輩がいてくれると、将来が明るく思える。年を重ねても、柔軟で自由にいきたいな。2021/07/02

チョビ

3
自分の気に入ったお洋服だけ、生活だけを選び取るのがこれからのアラカンの生き方、というのはかなり聞いてきたが、こちらの持ち物はそうはいってもかなりのブランドものたち!そのなかでお安いもののオススメはなぜかユニクロばかり…。少しお察しが必要な部分もありますが、まだほんの少し時間あるんで、最後の悪あがきをしていきたいと思います。いくら1日あたりで言われても、やはりブランドはあまり興味がない…んだけど、それも変わるかもしれないしね。2019/07/04

りょう

3
60歳にリーチがかかったおしゃれな二人の対談と提案。一生モノなんて、絶対ない!着まわしなんて不要、鉄板の組み合わせを、週三回でも着た方がいい、にとても同感。2019/03/11

あきこ

2
本書、なかなか良かった。着こなしの指南書ではなくて、本当に自由宣言。その心意気、理解できる。今まで母であったり、妻であったりしてきた自分が自分に戻るこの世代、まだ母や妻のまま?そんなもったいない。人生のご褒美のような時を楽しんでいいのだ。若い時よりお金もある(笑)それでも色々ストレスはあるんだけど、あるがままで頑張らない。それが出来る年齢なのです。なんだか楽しい気持ちになってきたよ。2019/02/12

Chika

1
最近なんか似合う服がなくなったぁーと思っていた時に心強いお姉さんたちからのアドバイスをいただきました。 自分が心地よくいられるかを基準にして、何回でも試着したいと思いながら、気に入った物に囲まれた生活も憧れです。2021/06/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13227358

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。