倒産寸前から25の修羅場を乗り切った社長の全ノウハウ

個数:
電子版価格 ¥1,584
  • 電書あり

倒産寸前から25の修羅場を乗り切った社長の全ノウハウ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月03日 18時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 323p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478106280
  • NDC分類 549.95
  • Cコード C0034

出版社内容情報

★プロローグ 「25の修羅場」が「25年連続黒字」をつくる 
☆1 大手上場企業の修羅場:38億円の大赤字
☆2 リストラの修羅場:1000人首切りと地獄の門番
☆3 経営者不在の修羅場:会社存亡の危機に再建
☆4 いきなり再建託される修羅場:最初の3つの策
☆5 トップダウンの修羅場:始業時刻を8時30分厳守
☆6 債務超過の修羅場:1億8000万の累積赤字
☆7 全社員反対の修羅場:専務が社員の「連判状」
☆8 不良在庫の修羅場:1000万円超の製品行方不明
☆9 先払いの修羅場:常に資金ショートの恐怖  
☆10 円高円安の修羅場:1年で4億円コスト増
☆11 ある日突然契約解除の修羅場:一本のメールで
☆12 退職金の修羅場:無能会長に退職金満額支給
☆13 株式取得の修羅場:タダ同然の株を額面通りに
☆14 独立の修羅場:日本初!最難関の独立手法
☆15 返済の修羅場:1億5000万円を5年で完済
☆16 個人保証の修羅場:妻に内緒で6億個人保証
☆17 銀行交渉の修羅場:借金のある会社が強い
☆18 決算期の修羅場:最悪3月決算、最高12月決算
☆19 値決めの修羅場:売上主義から粗利主義へ
☆20 犯罪未遂の修羅場:横領社員を自己退職へ
☆21 倒産目前修羅場:背筋も凍る2.7億未回収事件
☆22 下請けの修羅場:下請けを抜け出す2つの方法
☆23 新規事業の修羅場:「3つの意識」で新規事業
☆24 自腹社長の修羅場:社長は社員のサーバント
☆25 健康の修羅場:47歳大腸ガンの恐怖
☆26 スキャンダルの修羅場:「酒」と「女」と「お金」
★エピローグ 「ありえない修羅場」に効く4つの言葉   
☆巻末プレミアム 修羅場経営者のお金の哲学

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

てつJapan

10
【良かった】・日本電子の(元)子会社、日本レーザーの再建記。 ・ 問題を「自分事」とすることの大切さ。 ・ 12月決算のメリットは目から鱗。 ・ 親会社の施策やレーザー業界がコンプライアンス0の真っ黒で驚きました。 2020/02/19

tkokon

4
【基本に忠実】○「人を大切にする経営」こそ会社を成長させる唯一の方法。○絶対に赤字にしてはいけない。○「何のために会社を経営するのか」「なぜ会社を存続させたいのか」「どのような経営者になるのか」 経営者としてのあり方・理想・理念 を明確に持つことのほうが何倍も大切。○好きなことができる・やりたいことがやれる・ 言いたいことが言えると社員はやめない。○社員が「圧倒的な当事者意識」「健全な危機意識」「ステークホルダーとの仲間意識」を持つと、会社は強くなる●経営の基本。「修羅場」で括らなくてよい(Kindle)2021/02/23

もりの

4
とにかく社員を大切にする、というのは分かったが、自画自賛が多いように感じてしまった。。2019/10/28

K.T

2
中小向けの内容だったような気もするけど、経営者としての心構えみたいな事も書いてあって週末に気合い入れる意味では良かったような気もする。社員を大事にして、目の前の難局に逃げずに立ち向かったからこその今なんだろう。赤字は悪、身に染みます。MEBOの手法も詳細に書かれてて興味深かった。まぁ当社ではやらんだろうけど。英語の重要性を説いていたけど、10年後にはどうかな。必要無い時代になる気がしてるけどね。 しかしこの会社、怪文書が回ったりNo.2が裏切ったりと、なんだかあんまりいい環境じゃないような。。。★★★☆☆2019/07/07

yu-no

0
修羅場・・・?所々に自讃の気配が見え隠れするような気もするが穿ち過ぎだろうか。2019/08/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13609715

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。