会社に入る前に知っておきたい これだけ経済学

個数:
電子版価格 ¥1,485
  • 電書あり

会社に入る前に知っておきたい これだけ経済学

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月23日 13時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 264p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784478101339
  • NDC分類 331
  • Cコード C0033

出版社内容情報

元経済・ビジネス誌編集長が、社会人が知っておくべき最低限の経済学の知識を厳選!ミクロ、マクロ経済学の知識に加え、「知らないとヤバい10大経済ニュース」も紹介。これ一冊で、経済学の基本と仕事への応用、ニュースの見方、そして近代の経済史までわかる、社会人必読の経済学入門書です。

坪井 賢一[ツボイ ケンイチ]

内容説明

元・経済誌編集長が厳選!これ一冊で、経済学の基本から仕事への応用、ニュースの見方、そして、戦後の日本経済の流れまでわかる。社会人必須の知識ベスト30。

目次

第1章 ビジネスの大原則を理解できる10の経済理論(あらゆるビジネスに存在する「市場」ってなんだろう―経済の3つの主体と市場メカニズム;価格を決めるのは売り手の都合か買い手の欲望か―労働価値説と効用価値説 ほか)
第2章 仕事と生活に生かせる10の経済学思考(経済はインセンティブの連鎖で動いている―インセンティブ契約理論;忘れるべきコストはとっとと忘れよう―サンクコスト(埋没費用) ほか)
第3章 世の中を知るモノサシとなる10の経済知識(経済ニュース理解のための基本ワード―経済用語の基礎知識;経済ニュースの基本「GDP」を覚えよう―GDPと経済成長率 ほか)
第4章 知らないとヤバい!現代経済史60年の10大経済ニュース(なぜ経済史を学ぶ必要があるのか―未来の予測につながる過去の研究;国民所得倍増計画で高度成長へ―大規模公共投資の大きな効果 ほか)

著者等紹介

坪井賢一[ツボイケンイチ]
ダイヤモンド社取締役、論説委員。1954年生まれ、早稲田大学政治経済学部卒業。78年にダイヤモンド社入社。「週刊ダイヤモンド」編集部に配属後、初めて経済学の専門書を読み始める。編集長などを経て現職。桐蔭横浜大学非常勤講師、早稲田大学政治経済学部招聘講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆにこ

10
息子が読んでいたので貸してもらった。重要な部分がまとめられているのでこれ一冊読むだけでも経済ニュースが分かりやすくなると思う。2021/08/17

Tanaka

3
経済についてわかりやすく説明をしてくれている。ただところどころ難しいよね2019/03/24

JB

2
証券アナリスト試験で経済学に触れ、面白そうだが小難しかったので、簡単にざっくりと考え方を理解したいと思い購入。経済学の基本的な考え方を実際の出来事に当てはめて解説しており、わかりやすい。後半はちょっと眠い。2019/10/04

1
最初は経済学の理論や法則、その後に基礎知識をわかりやすく解説していた。しかし、その数字が読める(わかる)と他の何がわかる(活かし方)かがわからなかった。経常収益など。 リーマンショックは歴史として知っていたが、その背景や元の元の理由までは知らなく、流れで説明されてよく理解できた。加えて日銀の政策がわかりやすかった。2020/04/16

とろる

1
学生時代にも難しい数式や理論を勉強したが、まったく頭に入ってこなかった。しかし、今になって、実際の経済の動きに例えながら説明された本書を読むと、経済学がどういう学問なのか、どう活用するのもなのかが、今更ながら理解することができた。2018/09/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11543168

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。