GE変化の経営

個数:
電子版価格 ¥1,584
  • 電書あり

GE変化の経営

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年07月06日 13時53分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478069110
  • NDC分類 540.67
  • Cコード C0034

出版社内容情報



熊谷 昭彦[クマガイ アキヒコ]

内容説明

世界最大にして最速の組織は、いかに変革を実現しているのか。日本人唯一のコーポレートオフィサーが、ものづくり+デジタルサービスの勝者への道を語る。

目次

第1章 GE史上最大の大改革
第2章 みずからの強みはどこにあるのか
第3章 危機感が推し進める新たな挑戦:デジタル・インダストリアル・カンパニーへの変貌
第4章 事業改革は社員一人ひとりの意識変革から
第5章 経営戦略とともに変えるべきは行動指針と評価基準
第6章 年間10億ドルを投資する人材育成の今昔
第7章 GEジャパンの“現場”における改革の実践
第8章 私がGEで学んできた“Be Yourself”の大切さ

著者等紹介

熊谷昭彦[クマガイアキヒコ]
GEジャパン株式会社代表取締役社長兼CEO、GEコーポレート・オフィサー(本社役員)。1956年兵庫県生まれ。79年カリフォルニア大学ロサンゼルス校経済学部卒業。三井物産入社。84年ゼネラル・エレクトリック・カンパニー(GE)入社。2001年1月日本ジーイープラスチックス社長、同年12月GE東芝シリコーン社長兼CEO。06年GEコンシューマー・ファイナンス社長兼CEO、GEコーポレート・オフィサー(現任)。07年GE横河メディカルシステム(現GEヘルスケア・ジャパン)社長兼CEO、09年GEヘルスケア・アジアパシフィックのプレジデント兼CEO(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

koji

11
JウェルチからJイメルトへ。もう16年経つのですね。そして、シックスシグマは研修が行われず、セッションCや9ブロックは既に過去のものになっているそうです。今は評価から成長への気付きを促すピープルレビューに、コーチングが奨励されているようです。このあたり、深く納得し共感しました。更に参考になったのは第8章の著者の歩みをもとにした成功失敗経験。「エッジをきかす」とは必要な時に素早くタフな決断を下すこと。積み上げてきた経験から自分なりの姿勢を前面に出すことの大切さ。そして、Be Yours elf。感謝の一冊2017/09/23

Keizy-soze

5
【GE変化の経営】 12月15日読了。 2016年123冊目。 あのエジソンが創業し、124年続いた今も世界のリーディングカンパニーであり続けるゼネラル・エレクトリック(GE)の特にここ最近の劇的な変革について32年ものあいだ、活躍し続けた著者で現役のGEジャパン社長による生の情報。 GEのCEOといえばジャック・ウェルチが有名だが、 その彼に指名され、今も現役でGEを先導しているジェフリー・イメルトの経営戦略についてフォーカスしている。 特に現在「デジタル・インダストリアル・カンパニー」 への変2016/12/18

Mayu

4
読む期間を長引かせすぎてあまり残らない読み方になってしまった、反省。GEジャパンの社長さんによる、自分の経験談とGEの歴史が描かれている。前者は、5年くらい経って読んでみたら感じることもっとありそう。2017/07/05

貧家ピー

3
GEの歴史・事業状況からスタートし、IoT時代にGEが進める イメルト改革、GEジャパン現場の改革など。 「セッションC」「9ブロック」の廃止、新人事制度設定など、時代に沿った人材育成を行っている好例。 10年前はそれほど強い概念ではなかった「包容力」=周囲を巻き込むこと、人の意見を良く聞くことといった、 人の意見を聞く・周りの意見を吸い上げること、にリーダーシップの重点をおくようになってきたことが興味深い。 2018/07/18

トルネードG&T

2
GE社の現在の経営についてGEジャパン社長が解説した書。GE社は企業買収で広がりすぎた後にPPMによる整理を試みたがその後組織のまとまりが怪しくなってきたのでウェルチCEO時代に事業整理と共に組織化を図る、がその後は事業売却を繰り返し本体は縮小を続け……というイメージだったが、本書によるとどうやら売却はしているがそれは新時代の組織作りのためで別に縮小しているわけではない模様。代わりにソフトウェア系の新規事業開発が進んでいることが伺える。本の内容は具体事例が多く利害関係者向けという節もある。2020/01/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11254543

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。