論語と算盤と私―これからの経営と悔いを残さない個人の生き方について

電子版価格
¥1,584
  • 電書あり

論語と算盤と私―これからの経営と悔いを残さない個人の生き方について

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 368p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478069059
  • NDC分類 335.04
  • Cコード C0034

出版社内容情報



朝倉 祐介[アサクラ ユウスケ]

内容説明

15歳で騎手を目指してオーストラリアへ。紆余曲折ののち、マッキンゼー、スタートアップ経営を経て、ミクシィ代表としてV字回復を牽引した、希代の若手リーダーによるシリコンバレー発、新時代のしなやかな経営論。NewsPicks人気連載、待望の書籍化!

目次

第1章 職業としての経営者とリーダーシップ
第2章 集団・企業が陥る自己矛盾
第3章 起業・スタートアップの環境変化
第4章 成熟・衰退期を迎えた企業の処方箋
第5章 既存企業のイノベーションに対する渇望
第6章 資本市場に翻弄されないために
第7章 個として独立するための原則と心意気

著者等紹介

朝倉祐介[アサクラユウスケ]
1982年生まれ。兵庫県西宮市出身。中学卒業後に騎手を目指して渡豪。身体の成長に伴う減量苦によって断念。帰国後、競走馬の育成業務に従事した後、専門学校を経て東京大学法学部卒業。在学中にネイキッドテクノロジーを設立。マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、ネイキッドテクノロジーに復帰し代表に就任。同社の売却先となったミクシィに入社後、2013年より同社代表取締役に就任し、業績の回復を機に退任。2014年よりスタンフォード大学客員研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。