新・独学術―外資系コンサルの世界で磨き抜いた合理的方法

個数:
電子版価格 ¥1,485
  • 電書あり

新・独学術―外資系コンサルの世界で磨き抜いた合理的方法

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年06月06日 19時59分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • サイズ B6判/ページ数 255p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478065648
  • NDC分類 379.7
  • Cコード C0030

内容説明

思考力・論理力・知識力・英語力・議論力…要求水準の高いビジネスの現場で優れたパフォーマンスを実現するための最も効果的な方法。

目次

第1章 高いレベルで働くための「独学の技法」―ビジネスに特化した「知識と論理」の磨き方(なぜ日本のビジネスパーソンは、学習しても能力が向上しないのか?;ビジネスで使える「知識」を増やす ほか)
第2章 最重要の「教養」を効率的に取り込む―政治、経済、哲学…「使える知識」を鷲づかみにする(「政治・経済」を知らないビジネスパーソンは出世しない;経済用語は「書く、読む、聞く」で覚える ほか)
第3章 最強の知的武器「論理力」を鍛える―頭の回転は「現代文」と「小論文」で最速化する(なぜ現代文を学ぶと「論理的」になれるのか?;「どういうことか問題」で説明力を磨く ほか)
第4章 必要な「英語力」を最速で手に入れる―ビジネスパーソンのための「非常識な英語学習法」(まずは英語をあきらめる;成果を意識して「集中」してやり抜く ほか)
第5章 独学の効果を「最大化」する―知的好循環が続く「現実的」な方法(独学を続けるための「時間術」;「資格試験」の問題集で知識に磨きをかける ほか)

著者等紹介

侍留啓介[シトミケイスケ]
岡山県生まれ。早稲田大学卒業後、三菱商事にて金融投資業務を担当。その後、シカゴ大学経営大学院にてMBA(経営学修士)を取得。帰国後、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社し、金融・消費財・製造業など幅広い業界において経営コンサルティング業務に従事。現在は、外資系投資ファンドであるCLSAキャピタルパートナーズにて投資実行・経営支援に従事。大手学習塾の取締役を務めるなど教育ビジネスにも精通。京都大学博士後期課程にてファイナンス理論(専門はコーポレートガバナンス)を研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「ビジネスに必要な教養」をすべて最速で身につける! ビジネスに使える「思考力」「論理力」「議論力」を最大化する方法とは?