世界の最も野心的なビジネスエリートがしている 一流の頭脳の磨き方

個数:
電子版価格
¥1,386
  • 電書あり

世界の最も野心的なビジネスエリートがしている 一流の頭脳の磨き方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月19日 16時54分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478064825
  • NDC分類 336.04
  • Cコード C0030

出版社内容情報

◎世界で圧倒的に勝つために最重要の「思考力」とは? ◎絶対に負けられない交渉で「何」を考えるべきか? ◎360度、徹底的に自分を知り尽くす……世界トップクラスのビジネスエリートたちが最も重視し必死で学んでいることの「すべて」を一冊に凝縮した画期的な書。

内容説明

世界のトップエリートはこうして「速く・鋭く・クリア」な思考をつくっている!「超」実践的知識、膨大なシミュレーション、高速反復学習…頭の回転が10倍速くなる23の方法!「ビジネスで最も利用価値の高い」知識・思考法・問題解決術のすべて。

目次

序章 「最速で結果につなげる思考」をつくる―プロフェッショナルの学びのルール
第1章 「あらゆる相手」を動かす方法を学ぶ―大きな仕事ができるリーダーシップ思考
第2章 「絶対に負けない交渉法」を頭にインプットする―トップエリートの知的ネゴシエーション術
第3章 「不毛な消耗戦」から抜け出す発想をつかむ―イノベーション思考を身につける
第4章 「勝つ方法」のすべてを頭に叩き込む―マーケットの勝者になる技術
第5章 「世界視点」で考える―グローバルに成功できる知力をつかむ

著者等紹介

山崎裕二[ヤマサキユウジ]
早稲田大学政治経済学部卒業。東芝、ゲートウェイ等を経て、IT企業米国法人でシニアプロダクトマネジャー。2007年、カリフォルニア工科大学でテクノロジー・マーケティングのサーティフィケイトを取得。2011年、オックスフォード、ケロッグなどと並び世界トップ5のEMBAとして知られ、世界各国から経営層の集うUCLA‐NUS Executive MBAを卒業、EMBA学位取得。現在はIT企業マーケティング部門にてディレクター職を務める

岡田美紀子[オカダミキコ]
南山大学法学部卒業。リクルートグループ(現:リクルートキャリア)入社。勤続10年の間に、企業向け採用コンサルティング、事業開発部にて個人向けサービス企画、営業企画立ち上げなどを経て、現在はリーダーシップで有名な米系大手グローバル企業にてHRマネジャー。専門は、戦略人事、タレントマネジメント、キャリア開発、リーダーシップ開発。2009年、UCLA‐NUS Executive MBAを卒業、EMBA学位取得。卒業後もUCLA‐NUS EMBAの日本での活動のサポートを行い、共著者の山崎と共にJapan EMBA Alumni事務局を運営(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

どん

4
著者の別の本が読みたかったが、図書館にあったこちらの本を借りる。 この類の本は多いので、繰り返し書かれている日本人が苦手な考え方や交渉事についても触れられている。 全体を通して読み易い。経験談もありわかりやすいと思う。 イノベーションについても、陥りやすい問題点を、これもわかりやすく述べられている。2018/12/13

かわチラ

1
EMBAでの学びの内容とそこに集うエリート達から、一流のビジネスパーソンが何を学ぶべきか、を著者の体験から書かれている。 学びの内容自体は他のMBA取得者が書いた自己啓発本とほとんど変わらないので、EMBAの人、キャリア、授業に焦点を絞った方が面白かったかもしれない。 2016/03/26

満天

0
★☆☆☆☆2016/08/23

もけう

0
交渉は「ベストな落とし所」と「ここだけは譲れないライン」をしっかり意識すること、世界へ進出するには現地の状況を確認し自国の常識は通用しないことを理解すること。世界で戦うビジネスマンに必読だと思う。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10652552
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。