人前であがらない37の話し方―本番でアタマが真っ白にならないための

個数:
電子版価格
¥1,232
  • 電書あり

人前であがらない37の話し方―本番でアタマが真っ白にならないための

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月22日 18時42分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 195p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478039557
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C2034

内容説明

会議・スピーチ・商談・プレゼンに効果抜群!トイレで泣くほど話すのが苦手だった「口べたガチ男」がプレゼンで連戦連勝、世界の舞台でスピーチできるほどに成長したメソッドを公開。

目次

序章 口べたガチ男が選んだ職業は「コピーライター」
第1章 負のスパイラルから抜けるために最初にしたこと―話すのが苦手だから完璧を目指さない(原稿の暗記をやめる;型にこだわらない ほか)
第2章 緊張して話せない自分にサヨウナラ―話し上手に生まれ変わる8つの心得(予定通りに行くのが実は異常である;質問は、自分の主張をより深く説明できる機会 ほか)
第3章 人前で話すのが怖くなくなる10の技法(「振り逃げ」法;「ニコニコ打ち返し」法 ほか)
第4章 もう泣かない!あがらない!本番で成功するためにやっておくべき12のこと(相手の情報を、強力な武器にする;必要なデータは、数字で把握する ほか)

著者等紹介

佐藤達郎[サトウタツロウ]
1959年生まれ。81年一橋大学卒業。多摩美術大学教授(広告論、マーケティング論、メディア論)、コミュニケーション・ラボ代表。大学卒業後、旭通信社(現アサツーディ・ケイ)に就職。約10年のコピーライター人生を経て、クリエイティブ・ディレクターに昇格。世界3大広告賞(カンヌ国際広告祭“現・カンヌライオンズ”、クリオ賞、OneShow)を受賞。その後、クリエイティブ計画局長、クリエイティブ戦略本部長として、約200名のクリエイティブ部門の人事・組織・研修・ビジョン策定を担当する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mug

45
●格好つけず、ありのままの自分で。始めの一言は「型通り」ではないことを話してみる。 ●うなずき君を見つける。(ブロックごとに見つけると良い) ●言いたいことをすべて言おうとしなくていい。 ●準備段階では考え尽くす。但し暗記することではなく 考えを掘り下げていく、ということ。 ●宴会ルールの活用 ①堅苦しい挨拶は控え、楽しむことを意識 ②本音を語る。本気をぶつける ③少しはジョークを ④一方的に話すのではなく、相手の本音を引き出す ⑤何よりも盛り上がることを目指す ☺構えず、楽しく、本来の自分で2020/03/24

コージー

17
★★★☆☆会議、商談、講義など、人前であがらないためのトークメソッド集。口ベタで緊張して話せない男から、世界の舞台でスピーチする日本代表にまでなった著者が、独自で編み出した37の話し方。文字量は控えめ。また、イラストはおおく挿入されているため、非常に読みやすい構成となっています。日常会話より、ビジネスシーンでお困りの方に、役立つ内容かもしれません。【印象的な言葉】①正解よりも自分の思った考えで答えよう。②頭の中を整理してから話をするのは、遅いです。話し始めながら、肉付けしていく感じでOK。2020/02/08

クククワワワワククワガタ

7
著者の方も口下手だったけどこのような本を出せるように成長できたということで、勇気をもらえた気がします2016/02/15

多分マグマグ

3
図書館本。自分の場合は何かと話したがるので、自分が話すより前に相手に話させてあげるのは良い方法だと感じました。「柔よく剛を制す」ではないが、相手の興味関心を利用するコミュニケーション術はきっと使える。2023/04/09

buaabu

3
●原稿の暗記をやめる(ポイントだけメモしておいて、時々それを見ながら進める) ●全体のテーマは1つ。ポイントとなるキーワードも3つまで ●「よく見せようとする」のではなく、「ありのままを見てもらう」 ●想定外の質問を想定する(絶対の正解を目指さない) ●決めつけない(柔軟に対応) ●自分がしゃべることより相手の発言を聞く(相手に話をしてもらう) ●別に死にはしない。「聞いている人との会話」 ●一礼二頷三主張 ●人はアウェーで磨かれる ●向うを観察する ●真ん中辺りのうなずき君を探す ●素の自分がいちばん2015/06/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9618786
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。